ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

芸能 ドラマ

草なぎ剛がドラマ「嘘の戦争」主演に!原作は?銭の戦争の続編?

2017/01/12

嘘の戦争

2016年の12月31日に解散が決定した人気アイドルグループSMAP。

そのメンバーの1人である草なぎ剛さんが来年放送予定のドラマ「嘘の戦争」の主演を務めることが決定しました!

ドラマタイトルや草なぎ剛さん主演と聞くと、2015年に放送された「の戦争」を思い出しますよね。

ということで、今回は草なぎ剛さん主演の「嘘の戦争」の原作・あらすじや「の戦争」との関係について詳しく紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

「嘘の戦争」の原作は?

まずは新ドラマ「嘘の戦争」の原作について調べてみました!

「嘘の戦争」公式サイトによると完全オリジナルストーリーと書かれていました。

ほか、ドラマ詳細欄を見ても「原作」に関する情報が見られなかったため、文字通りオリジナルドラマで間違いないようですね。

 

ちなみに2015年に放送された「の戦争」は韓国のテレビドラマが原作として、舞台を日本に変えたストーリーが展開されていました。

 

の戦争」の続編?

タイトルからして、同じく草なぎ剛さんが主演を務めた「の戦争」との関連が想像される「嘘の戦争」

しかし、2017年に放送される「嘘の戦争」はの戦争」とは関連が無いようです。

というのも、ドラマのあらすじ(後述)からして全く「の戦争」とは全く事情が違うので、続編や関連性は伺えません。

タイトルがよく似ているので、続編だと勘違いする人が続出しそうですね笑

しかし関連はないといっても、ドラマ中もしかしたら「の戦争」のオマージュが見られるかもしれません。

Sponsored Link

「嘘の戦争」のあらすじ

続いては気になる「嘘の戦争」のあらすじを紹介!

母と弟を殺し、自ら無理心中した父――けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった。

その犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一は、警察に「犯人は父ではない、自分は真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。それどころか、「嘘つき」と呼ばれ、親戚からも、奇異な目で見られることに。

やがて彼は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。海外に渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて詐欺師となり、記憶の中の真犯人と再会。復讐することを誓い、日本に戻ってくる。

殺人事件当夜に起こった真実に迫る中で浮上する関係者たち―。30年の時を経て事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で、事件関係者たちに罠を仕掛ける。 

さらに、スキャンダルを暴き、犯罪者としての顔も暴き、社会的に抹殺しようとする浩一、しかしそれを阻もうとする大企業の社長との間で熾烈な攻防戦が繰り広げられていく…。

引用:嘘の戦争 | 関西テレビ放送 カンテレ

あらすじの中にも「嘘つき」「詐欺師」などタイトル通りの単語が多く見られます。

の戦争」に負けず劣らずの不憫な役どころですね。

 

また、脚本や演出、プロデューサーを務めるのは「の戦争」スタッフ!

脚本:後藤法子
(チーム・バチスタ シリーズ、神様のカルテ シリーズ 他)

演出・プロデューサー:三宅喜重
(僕のヤバイ妻、レインツリーの国、阪急電車 他)

プロデューサー:河西秀幸
(ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子、サイレーン 刑事×彼女×完全悪女 他)

の戦争」以外にも人気作品を担当されていただけあって、内容が楽しみですね!

 

「嘘の戦争」放送情報

フジテレビ 「嘘の戦争」

2017年1月放送予定!

詳しい時間帯は不明ですが、今まで草なぎ剛さんが主演を務めた「の戦争」などのドラマの放送時間から、火曜夜10時の可能性が高いと思われます!

また詳しい情報が入り次第更新予定です!続報が待ち遠しいですね!

Sponsored Link

-芸能, ドラマ
-, , , , ,