ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

映画 アニメ

打ち上げ花火がアニメ映画化!原作やあらすじ、ネタバレを紹介!

2017/02/15

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

現在「君の名は。」を始め、大きな話題となっているアニメ映画。

なんと、ドラマ原作の「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」がアニメ映画化することが発表されました!

今回は「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の原作のネタバレやあらすじ、公開日などを紹介していきたいと思います!

 

※以下、「打ち上げ花火」で統一します。

Sponsored Link

アニメ映画の「打ち上げ花火」

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

今回発表されたビジュアル画像!夏を感じさせる良い絵ですね…

キービジュアルに描かれている少女はおそらく物語のヒロインである「なずな」

映画のタイトルからもビジュアルからも分かる通り、夏が舞台となります。

 

あらすじ

とある海辺の町の中学校。

夏休みの花火大会を前に、典道祐介はプールで、2人が思いを寄せるなずなの前で水泳対決し、敗れた典道は水中で不思議な玉を拾う。

典道は、再婚する母親から逃げたいなずなから駆け落ちに誘われる。

なずなが母親に連れ戻されそうになり、典道が玉を投げると再び水泳対決の真っ最中に戻る。

何度も繰り返される同じ一日の果てに2人を待つ運命は…。

一言で言うと、三角関係+時間が巻き戻る(ループ)設定となりますね!

ドラマ版を元にしつつも、大半がオリジナルストーリーとのこと!

実際、「不思議な玉」はドラマ版では出てきません。

アニメだからこそできる「不思議(非現実的)な演出」が追加されたといえます。

 

登場人物(声優)

典道…菅田将暉

なずな…広瀬すず

祐介…宮野真守

 

なずなに思いを寄せる主人公の典道役には俳優の菅田将暉さん。

ヒロイン役には女優の広瀬すずさん。

主人公典道の友人兼ライバル役には声優の宮野真守さんが!

 

現在公開されているキャストは以上3名のみ!

宮野真守さんはアニメ版デスノートの「夜神月(キラ)」

映画「チャーリーとチョコレート工場」の「ウィリー・ウォンカ」

などなど、人気作品の主人公を演じるベテラン声優さんです!

 

スタッフ

監督:新房昭之(「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズ)

脚本:大根仁(「モテキ」、映画「バクマン。」)

プロデューサー:川村元気(「君の名は。」、「バケモノの子」、「おおかみこどもの雨と雪」)

 

めちゃくちゃ豪華なメンバーですよね!?

最強スタッフが集結ということで、早くも期待が高まり話題となっています!

興行収入については、

まずは『魔法少女まどか☆マギカ』の20億円が目標とし、

公開規模は「君の名は。」の公開当初の301(現在は352)スクリーンを引き合いに、

「300スクリーンを目指す」

とのこと!

これまた大きく出ましたね…!

 

公開日

アニメ映画版「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

2017年8月18日公開予定!

 

夏が舞台ということで、公開日も夏真っ盛りの8月!

後悔が今から楽しみですね♪

Sponsored Link

ドラマ版の「打ち上げ花火」

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

ドラマ版「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」

1993年にフジテレビで放送されたテレビドラマとなります!

また、1995年には一部編集や再構成がされた劇場版も公開されました。

 

あらすじ

小学生の典道と祐介は仲の良い友達だが、実は二人とも同級生のなずなのことが好きだった。

しかしなずなの両親が離婚し、彼女が母親に引き取られて二学期から転校することになっているとは、二人には知るよしもなかった。

親に反発したなずなは、プールで競争する典道と祐介を見て、勝った方と駆け落ちしようと密かに賭けをする。

勝ったのは祐介か? 典道か? 勝負のあとから、異なる二つの物語が展開する。

引用:打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? - Wikipedia

ドラマ版のあらすじになります!

こうやって見ると、アニメ版とは今のところほぼ変わりはありませんね。

 

キャスト

典道…山崎裕太

なずな…奥菜恵

祐介…反田孝幸

 

主要メンバーのみを抜粋!

当時見ていた方は、なずな演じる奥菜恵さんが印象的だったのではないでしょうか?

 

「打ち上げ花火」のネタバレ

分かりやすいよう、かなり完結にまとめた”原作の”ネタバレとなります!

また、映画版はほぼオリジナルストーリーということでこの展開通りとは限りません。

 

 

 

「花火は横から見ると、丸いのか平べったいのか」

この疑問がストーリーに大きく関わってきます。

 

ここでもう一度「ドラマ版」のあらすじをおさらい!

小学生の典道と祐介は仲の良い友達だが、実は二人とも同級生のなずなのことが好きだった。

しかしなずなの両親が離婚し、彼女が母親に引き取られて二学期から転校することになっているとは、二人には知るよしもなかった。

親に反発したなずなは、プールで競争する典道と祐介を見て、勝った方と駆け落ちしようと密かに賭けをする。

勝ったのは祐介か? 典道か? 勝負のあとから、異なる二つの物語が展開する。

引用:打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? - Wikipedia

結局、プールでの競争は典道が負けてしまうみたいですね。

そしてなずなが競争に勝った祐介を花火大会に誘います。

 

以前からなずなに好意を寄せていた祐介ですが、

いざ告白(される)となると急に困惑してしまい、

なずなとの花火大会をすっぽかして、友人たちと

「花火は横から見ると、丸いのか平べったいのか」

という疑問を確かめに、灯台まで出かけてしまいました。

 

この件により、なずなの「駆け落ち計画」は失敗に終わり、

母親に無理やり連れ戻されることに。

 

一連の流れを見ていた典道は「あの時俺が勝っていれば」と強く後悔。

その時、時間が巻き戻り「典道が競争に勝っていたら」という世界線へ!

駆け落ちだとは知らされていない状態で典道はなずなに連れ出されます。

 

駆け落ちをしようとしていたものの、結局未遂で終わってしまい計画は頓挫。

その後の夜、学校のプールで2人はしゃいでそろそろ帰ろうかという時、ふとなずなが、

「今度会えるの二学期だね。楽しみだね。」

とポツリと残した後、そのまま帰宅してしまうのでした。

※あらすじにもある通り、なずなは二学期には転校してしまうので再会は叶わない。

 

なずなと別れた後、典道は偶然にも予定外で打ち上げられた花火を「下から」見ることに成功。

「花火は横から見ると、丸いのか平べったいのか」

これを典道は確認することができたのでした。

 

一方、なずなの約束をすっぽかしてしまった祐介(と友人たち)は、

「横から」花火を見ることができたのでした。

 

 

 

以上になります!

映画のタイトルが物語後半で表されたということですね。

結局、なずなとの再会は果たせないという少しせつないストーリーとなります…

 

が、アニメ版はオリジナルストーリーがほとんどということで、

内容が大きく変わる可能性がありますね!

あくまで、上記の説明は「ドラマ版のネタバレ」としつつ、参考にして下さい。

Sponsored Link

-映画, アニメ
-, , , , , ,