ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

レジャー 話題

スペースワールドが閉園に!営業最終日や理由や原因について紹介

2017/02/15

スペースワールド

北九州にある遊園地「スペースワールド」がなんと閉園することが決定。

地元だけにとどまらず、様々な観光客からも愛されていた「スペースワールド」

なぜこのタイミングで閉園が決定してしまったのでしょうか?

今回は「スペースワールド」の閉園理由や原因、営業最終日(閉園日)について紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

スペースワールドとは?歴史をおさらい!

まずはスペースワールドについて簡単におさらい!

スペースワールド (SPACE WORLD) は、福岡県北九州市八幡東区にある宇宙がテーマのテーマパーク、およびその運営会社。

パークの愛称としてスペワという略称もある。

 

ザターン」、「タイタンMAX(2015年3月20日運行開始)」、「ヴィーナスGP(グランプリ)」などの絶叫コースターや、「宇宙博物館」「月の石展示場(元スペースキャンプ)」などの施設を売りにしている。

 

飾り付けられたステージでオリジナルバンドLEBの演奏にのってヴィッキーやキャストたちが歌やダンスを繰り広げるレビューショー「ヴィッキー・ザ・ライブ」や、サイエンスショー「ドタバタ研究所」、子どもたちがラッキーたちと一緒にダンスや体操が楽しめる「ラッキーズダンスコレクション」など、エンターテイメントショーに力を入れている。

2010年4月、開園20周年を迎えた。

引用:スペースワールド - Wikipedia

開園日は1990年4月22日!

今年(2016年)で開園26周年ということになりますね。

名前通り「宇宙」がテーマということで、宇宙に関する施設やアトラクションで充実しています。

 

閉園を惜しむ声が殺到

福岡県民のみならず、様々なファンが閉園を惜しむ声が多く見られました。

 

 

 

 

 

 

 

更に、有名人からも閉園を惜しむ声が…

 

 

 

Sponsored Link

魚の氷漬けスケートリンク騒動

「スペースワールド」と言えば「魚5000匹を氷漬けにしたスケートリンク」が記憶に新しいのではないでしょうか。

スペースワールド

Facebookでの「魚氷漬けスケートリンク」のイベントに関する情報が炎上の発端となりました(現在該当記事は削除済み)

 

「氷の水族館」という名前でのイベント予定でしたが、炎上騒動や批判が相次いだため急遽中止に。

 

閉園理由や原因について

SNSでは上記の炎上騒動がきっかけで閉園になったのでは?とする声も多く見られました。

 

 

 

 

 

「魚を氷漬けにしたスケートリンク」に対する炎上は相当なものだったようで、

スペースワールドの経営理念や倫理観に関する批判も殺到していました。

この炎上は11月に広まり、企画が中止するまで続いていました。

 

 

その一方、「魚を氷漬けにしたスケートリンク」だけの問題ではないのでは?という意見も。

 

 

 

 

魚の氷漬け騒動もある程度関係してくると思われますが、

理由や原因として有力なのは「経営難」なのかもしれません。

 

ピークには年間216万人の入場者数を記録したスペースワールドですが、

近年は入場者数を公開していなかったということもあり、

うっすらと「経営難」を伺うことができます。

 

 

ということで、スペースワールドの閉園理由・原因をまとめると、

  • 魚を氷漬けにする企画の炎上
  • 上記の理由(または企画前から)により入場者数が減少か?
  • 企画炎上前から経営難が続いていたと思われる。

以上3点が挙げられます。

スペースワールド公式側からの閉園理由が明かされていない以上、

「絶対の理由(原因)」は存在しませんが、上の3点が絡んでいることに間違いはないでしょう。

 

営業最終日について

スペースワールドの閉園日は、

2017年12月末日

となっています。

 

詳しい閉園日については非公開ですが、

現在(2016年12月)で考えると実質1年間は営業されるということで、

思い出づくりのために行ってみるのも良いかもしれませんね!

Sponsored Link

-レジャー, 話題
-, , , ,