ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

芸能 ドラマ

櫻子さん(ドラマ)のキャストやあらすじまとめ!原作情報も!

2017/03/10

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

2017年の春ドラマとして、

櫻子さんの足下には死体が埋まっているが新たに放送されることが分かりました!

 

今回は櫻子さんの足下には死体が埋まっている」のあらすじやキャスト情報を始め、

主題歌や原作についても紹介していきたいと思います!

 

☆2017年4月より放送の、春ドラマ記事更新中!

2017春ドラマ記事一覧

Sponsored Link

原作「櫻子さん」のあらすじ

まずは、

原作版の「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の概要を紹介!

 

元々は2012年に書籍投稿コミュニティ『E★エブリスタ』に掲載されたWEB小説。

同年、『E★エブリスタ 電子書籍大賞ミステリー部門』(角川書店)優秀賞を受賞し、2013年2月23日に角川文庫より書籍化された。

第2巻以降は書き下ろしで、既刊10巻が刊行されている(2016年7月現在)。

2015年2月24日にアニメ化が告知され、同年5月15日にテレビアニメであることが発表された。同年10月より12月まで放送された。

また、漫画版(作画:水口十)が『ヤングエース』(KADOKAWA)にて2015年8月号から連載されている。

引用:櫻子さんの足下には死体が埋まっている - Wikipedia

元々は小説が原作の「櫻子さん」

ドラマ化のみならず、アニメ化もされていました。

櫻子さんの足下には死体が埋まっている

↑アニメ版の櫻子さんのデザインはこんな感じ。

 

そして本題のあらすじは以下の通り。

北海道・旭川市に住む高校生・館脇正太郎は、良家のお嬢様にして「骨」を愛してやまない標本士の女性・九条櫻子とある切っ掛けで交流を持つようになる。

その先々で様々な人の死に絡む事件に遭遇することとなり、検視官としての技能を持つ櫻子の推理に付き合うこととなるが、やがて不可解な殺人事件の背後に潜む教唆犯・花房の影が見え隠れしてゆく。

引用:櫻子さんの足下には死体が埋まっている - Wikipedia

 

ドラマ「櫻子さん」のあらすじ

続いては、

ドラマ版の「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」のあらすじを紹介!

その主人公である九条櫻子(くじょう・さくらこ)を演じるのが、観月ありささんです。

櫻子は、美人で名家の令嬢でありながら、

“三度の飯より骨が好き”という常人には理解しがたい嗜好を持つ「標本士」(※参考②)。

外見は美しいのに、口調は男勝りでぶっきらぼう。

空気を読めないところがあり、他人の目や周囲の評判などはお構いなし。

歯に衣着せぬ際どい発言で、周りをドン引きさせるクセ者ともいえるキャラクターです。

櫻子が職業とする標本士とは、骨格標本を組み立てるのが仕事。

美しい骨を愛でるのが何より好きな櫻子は、博物館の依頼を受け、自宅アトリエで動物の骨を組み立てています。

 

櫻子は、高校時代の恩師から標本を学び、大学時代は、教授で監察医でもあった叔父のもとで法医学を学びました。

類まれな頭脳と洞察力を持ちながらも、法や行政のためにそれを使う気は特になく、自分の琴線に触れるものにしか興味を示しません。

検視もできるのですが、それを本職にはせず、自分が一番好きな「骨」を扱う職に就いたのです。

櫻子は、死を前にしても恐れをなさないどころか、その“美しさ”や“荘厳さ”に感動し、愛でるほどの変わり者。

ただ、ひとたび事件となれば、「死体は雄弁」と語り、目の前の死体や事件現場をくまなく観察分析し、真実を一つひとつあぶり出していくのです。

事件の奥底に潜む、すべてを理解し明らかにするための最も重要な「芯」を、櫻子は「骨」と呼びます。

それは、「何事にも必ず“骨”がある。それが通れば、真相はおのずと見えてくる」という考え方に基づいています。

「骨」はときに証拠、ときに動機やきっかけ、そして誰かの感情や思いだったりもするのです。

 

そんな櫻子が、法医学・自然人類学の豊富な知識、類いまれなる観察眼、物事の本質を見抜く洞察力と人並み外れた想像力で、周囲の誰しもが疑うことすらしない細部にまで着目し、難事件を次々に解決に導きます。

引用:櫻子さんの足下には死体が埋まっている | イントロダクション - フジテレビ

原作版とそこまであらすじに変わりはありませんね。

「標本士」という珍しい職業がテーマの一つである「櫻子さん」

この設定をドラマではどう活かしていくのでしょうか。

Sponsored Link

キャストについて

続いてはキャストを紹介! 

※登場人物の説明はWikipediaを参照しています。

 

九条 櫻子(演・観月ありさ)

櫻子さんの足下には死体が埋まっている、観月ありさ

旭川に古くから建っているモダンな白い屋敷に邸を構える、20代半ばの女性。

地域では地主として有名な九条家の出身ながら『骨』に対して強い執着を持ち、拾った死骸を材料に骨格標本を作る趣味の持ち主。

標本士としての資格を持ち、素人ながら検死に関する知識も持ち合わせている。

過去にまだ幼かった弟を亡くしている。

引用:櫻子さんの足下には死体が埋まっている - Wikipedia

 

館脇 正太郎(演・藤ヶ谷太輔)

本作の語り部。旭川市在住の高校生で、平凡ながらもそれなりに真面目な人生を過ごしていると自負している。

ある切っ掛けで櫻子と知人となり、以来彼女に振り回されながらも事件解決に協力するようになる。

母はアパート経営を務めており、父は早くに亡くしている。

引用:櫻子さんの足下には死体が埋まっている - Wikipedia

 

山路 輝彦(演・高嶋政宏)

Wikipedia記載なし。

 

志倉 愛理(演・新川優愛)

Wikipedia記載なし。

 

磯崎 齋(演・上川隆也)

正太郎のクラスの担任で、生物教師。中々のイケメンだが、少々残念な性格。

引用:櫻子さんの足下には死体が埋まっている - Wikipedia

 

スタッフ情報

原作:「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」
   太田紫織(エブリスタ/角川文庫)

 

 

脚本:山岡潤平
   (代表作:『銀と金』、『受験のシンデレラ』他)

 

 

音楽:菅野祐悟

 

 

編成企画:稲葉直人
     (代表作:映画「テルマエ・ロマエ」、映画「信長協奏曲」他)

 

 

プロデュース:森安 彩
       (代表作:『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス』、
            『絶対零度』シリーズ他) 

 

 

演出:佐藤祐市
   (代表作:『ストロベリーナイト』シリーズ、
        『ウォーターボーイズ』シリーズ他)

   山内大典
   (代表作:『キャリア~掟破りの警察署長』、
        『ゴーストライター』他)

 

 

制作:フジテレビ

 

 

制作著作:共同テレビ

 

主題歌情報

現在主題歌の情報は発表されていません。

 

新しい情報が発表され次第、

更新予定です!

 

放送日は?

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」

2017年4月23日 毎週日曜 夜9時放送予定!

 

初回放送は4月23日になります。

今後の発表に伴い、こちらの記事も更新予定です!

 

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」の公式Twitterはこちら!

いち早く新情報を確認したい方はフォローをおすすめします!

 

☆2017年4月より放送の、春ドラマ記事更新中!

2017春ドラマ記事一覧

Sponsored Link

-芸能, ドラマ
-, , , , , , , ,