ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

料理 雑学 動物

テッポウエビの衝撃波の威力とは?飼育や調理はできる?味も紹介!

2017/02/19

テッポウエビ

海底で暮らす生き物に、

テッポウエビというエビがいます。

このエビは変わった特殊スキルを持っており、

まるで格闘ゲームに出てくるような技(衝撃波)

を使うのです!

 

今回は、

この面白いテッポウエビの衝撃波の威力や、

飼育・調理ができるかを紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

テッポウエビってどんな生き物?

テッポウエビの全体的なシルエットは、

いわゆるエビそのものなのですが、

両腕(第一歩脚)がちょっと違います。

 

左右で形が大きく異なり、

一方はいわゆる広げたハサミという感じですが、

もう片方はもっとずっと分厚く、

プライヤのような形をしています。

 

このプライヤ側のはさみ部分を開き、

がくんっと一気に閉じることで、

大きな音を出します(潜水艦のソナーに認識されることも)

これが衝撃波となって、

直撃したターゲットを気絶させてしまうのです。

 

参考動画↓(結構な音がするので注意)

 

テッポウエビの衝撃波の威力は?

さてそれで、

その衝撃波はどのくらいの威力なのか、

ということになると、

有名な面白い論文があります。

なんでもその論文によれば、

  1. 衝撃波は泡として直進し、その速度は時速100km程度。
  2. 衝撃波を発した瞬間、ごく短時間かつごく局所的にではあるが、内部気体の温度と圧力が急激に上昇し、内部気体がプラズマ化して光る。
  3. プラズマ化に必要な温度は、太陽の表面温度程度。

とまぁ、なんとも、

天然自然の要塞攻略兵器かよ

っていう感じになってます。

 

とはいえ、

もちろんテッポウエビが海を蒸発させたりするわけではありません。

瞬間的なものですので、

そこまでのエネルギーはないようです。

 

しかし一瞬の出来事とはいえ、

ちょっとした動作でプラズマ化するというのはものすごいことですし、

自然界では他に見られない出来事です。

そのため、

NatureとかScienceといった、

世界的にも権威のある雑誌で

取り上げられたこともありました。

Sponsored Link

テッポウエビは飼育できる?

ちょっと危険なイメージがついてしまいましたが、

テッポウエビは普通に水槽で飼う事も出来ます

 

主に飼育に向いているとされるテッポウエビは、

「ニシキテッポウエビ」

という種類になります。

 

 

 

詳しい飼い方については、

詳しくまとめられている記事がありましたので、

以下を参考にどうぞ!

ニシキテッポウエビの飼い方!混泳、水槽、フィルター、寿命は

 

※テッポウエビに限らず、
 生き物を飼育する際は、
 しっかりと責任を持って最後まで飼いましょう。

 

テッポウエビは調理できる?味は?

テッポウエビ

 

エビと聞くと、

つい美味しそうなエビフライや海鮮丼を想像する人も多いでしょう。

 

で、このテッポウエビですが、

あんまり食用としては一般的ではないものの、

意外とゆでて食べるとおいしいです。

殻は柔らかく甘みがあって、

そのまま食べてもいいですし、

味噌汁のだしにすることもあります。

 

最後に

テッポウエビすげー!という記事は見かけるのですが、

インターネット上で語られるときの情報源は、

ほとんどがみんな同じ論文です。

 

この記事でもご紹介した論文が大体ソースになってますので、

そのあたりは尾ひれはついてる可能性も

なきにしもあらずです。

Sponsored Link

-料理, 雑学, 動物
-, , , , ,