ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

スポーツ

錦織 圭選手から学ぶ、テニスの上達法!

2017/05/31

「錦織圭選手から学ぶ、テニスの上達法!」

テニスをやっている人にとって憧れの存在である、錦織圭選手。世界でも通用するあの強さはどこからくるのでしょうか。また、どうやったら錦織選手みたいにテニスができるのでしょうか。今回はそんな錦織圭選手の強さの秘密と、テニスの上達方法を学んでいきましょう。

第1章「錦織圭選手の強さの秘密」

錦織圭選手の強さの秘密は4つあります。

1つ目の強さの秘密はとても体幹が強いことです。あの有名な「エアK」と呼ばれるジャンピングショットも、錦織圭選手のずば抜けた体幹がなければ、しっかりボールを打つことができません。

2つ目の強さの秘密は視野の広さと判断能力です。錦織圭選手は生まれながらに目がよく、相手の動きをよく観察してボールを打つことができます。そしての相手の動きから、次にどこにボールを打つかを瞬時に判断して返球します。

3つ目の強さの秘密は正確無比なボールコントロールです。どんなに視野が広く、判断能力に優れていたとしても、正確に返球できなければ意味がありません。錦織選手はそれができるからこそ強いのです。

4つ目の強さの秘密はメンタルの強さです。錦織圭選手はどんなに強い相手でも、最後まであきらめない強いメンタルを持ってます。その結果、世界ランクが上の相手と試合しても、勝つことができるのです。

第2章「錦織圭選手のストローク」

テニスで強くなるにはストロークが一番重要です。武器になるようなストロークを持っていれば、相手より優位に試合を運ぶことができ、勝率も上がるでしょう。そこで、錦織選手のストロークから、ストロークが上達する方法を見ていきましょう。

最近では、あのナダルを圧倒するような錦織圭選手のストローク。その力はどこからくるのでしょうか。それは、構えの速さと回転です。錦織選手は、相手のコートでボールがバウンドした瞬間にはラケットを構えています。そこで、力を蓄えています。そして、返球時にものすごい回転をかけることで、あの伸びがすごいボールを打つことができるのです。また、そこで深いボールを打ち続けることで、相手を後ろへと下げ、最後にドロップショットで決めることもできます。

第3章「小柄な人の戦い方」

日本の平均身長から見ると、錦織圭選手の身長は大きいほうなのですが、世界から見ると、とても小さいように感じてしまいます。テニスでは身長が高ければ高いほど、強力なサーブを打つことができ、サービスエースをとりやすくなります。ですから、小柄な錦織圭選手はサーブの場面では不利であると言えます。世界から見ると小柄な錦織選手が世界と戦えているのは、どうしてでしょうか。それは、ずば抜けた身体能力です。ボールに対する反応速度がとても速いので、ラリーを展開する速さも早いのです。そういった面で他の選手より勝るので、世界でも戦えるのです。

錦織圭選手のように、自分が相手より小柄であっても、ボールに反応するスピードが上であれば勝てる可能性があります。そういったスピードがなくても、自分が相手より勝るものを探して、それを武器にすれば対等かそれ以上の試合をすることができるでしょう。

第4章「まとめ」

錦織圭選手はこの先もどんどん強くなっていくので、今後の活躍にとても期待しています。また、錦織圭選手のテニスから学べることがたくさんあるので、テニスが上達したい人は錦織圭選手の動画などを見て勉強するのが良いでしょう。今回紹介した内容が参考になれば幸いです。

Sponsored Link

-スポーツ