ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

ドラマ 感想

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)8話感想!みくりが実家へ!?

2017/02/04

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

11月29日放送の「逃げるは恥だが役に立つ」

第8話【離婚と実家と運命の相手】を見ました!

今回は「逃げ恥第8話」感想記事となります!

 

今回8話はサッカー中継の影響で22時23分からの放送でしたね!

見逃してしまった人も録画ミスしてしまった人も、内容の確認ついでにどうぞ!

 

ほか、逃げ恥関連記事は下からどうぞ!

Sponsored Link

第8話のあらすじ

まずはあらすじを確認!

みくり(新垣結衣)が突然、家からいなくなった。

津崎(星野源)は、みくりを拒絶をするような自らの態度が原因だと考え、悩む。

会社では、沼田(古田新太)に2人の関係について核心をつかれそうになる。

百合(石田ゆり子)もみくりの様子に困惑していた。

ある日津崎は、日野(藤井隆)に飲み会に誘われ、風見(大谷亮平)とみくりについて言い合いになり、珍しく感情的に…。

距離の中にある鼓動・・・、切なさたっぷりの第8話!

↑Yahoo!テレビより「あらすじ」を抜粋!

前回やっと2人の気持ちが寄り添ったのかと思えば、まさかの離婚危機…!?

いや、そもそも結婚してないじゃん!という指摘は置いておき…笑

みくりが実家に帰ってしまうということで、そこから津崎がどう動くのかにも注目していきたいですね。

 

本編感想

8話冒頭は津崎の職場から。

いつメンである沼田たちと弁当談義をしている様子。

津崎の独自曰く、前回の津崎との一件以来、みくりは何も言及してこないそうです。

 

バーで津崎とみくりの様子を心配する風見とゆりちゃん。

やっぱりこの2人、なんだかんだ意気投合してる…

ゆりちゃんがみくりに電話をかけると「離婚危機だから…」という意味深なメッセージが!

慌てるゆりちゃんをよそに、「また後でメールするから」とあっさり電話を切られてしまいます。

…この離婚危機、津崎とみくりの話ではなく、みくりの両親のお話だったんですけどねw

 

そんなみくりは”あの夜”が忘れられずかなり苦しんでいるみたいです。

自分から”誘って”断られていますもんね…相当ダメージが大きいはずです。

そんな現実から逃げるべく、みくりの妄想はとうとうスポーツ中継にまで至ります(!?)

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

恋愛47kg級のみくり。これは……なんの数値なんでしょうかね(すっとぼけ)

なんのスポーツなのかは全く不明ですが、みくりやアナウンサーの素振りがなんともそれっぽい笑

 

そんな感じで毎日モヤモヤしていた中。

みくりの兄、ちがやから「母が骨折した」との連絡が!

「職場放棄」という言葉のチョイスが面白いな…とか思っていると、みくりはてきぱきと実家へ帰る準備を始めてしまいました…決断が早い。

「ハグの日である火曜から逃げ出すためなら理由はなんだって良い」

そう思い、母の骨折を理由に津崎へ書き置きを残し、バスで実家へ……

 

実家へ戻ると、案外みくり母は元気そうでした笑

まあ病気とかではないしね…骨折も辛いんだろうけど。

ちがやの妻である「葵」さんが登場!子どもは「梢」ちゃんというみたいです。可愛い。

葵さんも梢ちゃんも来たし、ますます賑やかになる森山家…w

 

ゆりちゃんの職場では産休の社員が登場。

一方津崎の会社では経営危機(?)が迫っていました。

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

なんだかこの会社の社長めっちゃ軽そうだな…

職場ではみんな仲良く談笑しながらご飯を食べるみたいですが、津崎は1人で食事中。

親に孫の顔を見せてあげるどころか、そのスタートにすら立てないと自己嫌悪に陥っていくばかり…

 

みくりは「ひきこもり」になってしまう妄想(またもや情熱大陸パロ)を払拭すべく、何か仕事を探すことに…

みくりの実家になんとやっさんが遊びに来たみたいです!

野菜のジャムを作ると教えたら来たみたいですね、単純なのか何なのか…

更にみくり兄のちがやも加わり大所帯に笑

流石ラブコメ。シリアス回のはずなのにめちゃくちゃ賑やかだ笑

みくりが困惑しているのにもかかわらず「平匡も誘おうぜw」とか言い出すちがやに葵が壁ドン!!(物理)

このドラマに出てくる女性は強い…

 

男性陣(みくり父と兄)は料理、女性陣は談笑。

自尊感情が強い父と兄…自然と自尊感情が低い津崎と比べてしまいます。

 

市議会議員の女性に出会ったことをきっかけに、みくりは市議会議員への立候補も候補に入れている模様(これ本気で言ってるわけではないと思うのですがw)

そして唐突に始まる「あくまで生テレビ」!

「働く女性の育児問題」について熱く語り合う女性陣…ノリノリすぎる…

まあこれもみくりの妄想なんですが笑

何気に、現在の日本の問題にも追求していますね。確かに子どもを産むタイミングや仕事に対する問題も今は山積みです…

「男性も子どもを産めばよいのでは!?」とかいうとんでもない意見も飛び交い、更に議論は泥沼へ…

Sponsored Link

一方、沼田と日野と風見が居酒屋で飲んでいます。

津崎も誘っているのですが、1人職場でお仕事をしていたみたいですね。

日野にはお世話になった…でも、今お酒を飲むと余計なことまで話してしまいそう……

色々迷ってはいたみたいですが、レアキャラである日野もいるし…ってことで結局居酒屋へw

早くも酔いが回った日野が「みくりちゃんに会いたーい!」なんて言い出していますが、津崎は曇り顔…

津崎の様子から、同僚たちは何かを察します。

風見の「僕の方がみくりさんのことを知っているかもしれない。見えているというべきか…」という発言に珍しく津崎がハッキリと反論。

「違うものが見えていて当然です」

「僕とあなたはあまりにも違う」

…場の空気が気まずくなったところで、沼田の「みんな違ってみんないい!」という発言!

沼田のこういうところが好きです(唐突)

 

飲みのあとはゆりちゃんによる送迎。ゆりちゃんも…大変なんだなって…

風見が送ると言い出し、さりげなく助手席へ。おいおいおい!!

ゆりちゃんの運転する車の中、風見が過去の話を。

※誤解を生みそうですが、後ろの席では酔った津崎が横になっています笑

風見が昔付き合っていた彼女は元々地味な女の子だったということもあり、風見のカッコよさでどんどん自分に自信がなくなっていってしまったそうです。

で、その末破局に至ったと…

女性には苦労していなさそうな風見も風見なりに苦労しているんだな~と分かる良いシーンでした。

 

津崎は1人自宅で夜食(みくりの作り置き)を口に。

なんだか、今回の津崎はずっとみくりのことを考えていますね…

同じ頃、みくりも津崎との関係についてふと考えるのでした。

翌日、実家で家事を手伝うみくりに母が一言「ずっとここにいても良いのよ」

…母も何か気付いていたのでしょうね。

 

そんな中、みくりへ一本の電話が!お相手はもちろん津崎。

何か話したいことがあったみたいですが、みくりから先に話したいとのことで津崎は話を譲りました。

「自分の気持ちを因数分解(素因数分解)」…余計なものを取り払ったら何が残るのか。

…ここまで話したところで、津崎が慌てて「自分から話をさせて下さい」と主張!(地味にここの譲らない感がお気に入り)

おそらく、もう津崎の家には帰らないと言い出すと思ったのでしょう。

 

津崎は「”女性経験”がない(未経験)」ということで、あの夜「失敗したらどうなってしまうのか」「10歳も年下の女性にリードされてしまうのか」

そんなことで頭がいっぱいだったようです。

…ちなみにみくりはそんなことはとうに知っていたようですね。

みくりへの態度や、女性と付き合ったことがないという時点で……

 

しかし、みくりにとっては津崎の”経験”に関しては大した問題ではなく「拒絶をされたことが純粋にショックだった」とのこと。

自分のこれからに関する悩みもあったということで更に落ち込む津崎ですが、みくりの口からは「303号室に帰ります」とまさかの発言が!

これが「自分の気持ちを因数分解してみた」の真意だったわけですね。結局は津崎の元に帰ると!

「もう一度会って話したい」とのことで歓迎する津崎!!

「会えます!」「すぐ近くにいます!!」「火曜日の分のハグも!!!」

この畳み掛けが良くも悪くも津崎っぽくて好きですw

 

思わず駆け出す津崎。……あれ、この風景ってまさか…

そう、津崎は居ても立ってもいられなくなったのか、みくりの実家近くまで来ていたらしいのですw行動力ww

しかしみくりは津崎の家近くまで帰ってきていた……なんだこのオチは…

絶妙なすれ違い(物理)が面白い笑

 

みくり両親に引き止められ、帰れなくなってしまう津崎…

しかしみくりは楽しげに津崎の家で1人待つのでした!

Sponsored Link

第8話まとめ

  • それっぽい理由を盾にみくりが実家へ!
  • 津崎もみくりも改めて関係について熟考。
  • このまま離婚かと思いきや、無事みくりは津崎宅へ帰宅することに!

シリアスで気まずい空気が続くのかな…と身構えていたのですが、思いのほか賑やかな展開が多かったですね笑

そうだ、これは月9ではない…ラブコメだ……!

今回は津崎の必死感が非常に尊い回でしたね。管理人個人の感想ですがw

事情が事情だったので、津崎とみくりが同じ場所にいる時間が少なかったので、次回の反動(?)も楽しみですね…!

 

そうそう、上の感想には書いていなかったのですが、みくり母の「運命の人なんていないと思うのよ。運命の相手にするの」という名言もかなりグッと来ました…

 

第9話の予想・考察

  • 津崎がリストラ候補に!?
  • ライバル登場!?

さらっとリストラ候補に日野がいて笑っ……笑えませんね(真顔)

余裕のある人からリストラということで、家庭のある津崎と日野がピックアップされたらしい。おかしくないですかね…?

さらっと沼田の言った「火曜はクビの日」が怖すぎる。

何やら美人そうなライバルが出現ということで、みくりも焦り気味…

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

ここ最高じゃないですか?(唐突)

 

 

ほか、逃げ恥関連記事は下からどうぞ!

Sponsored Link

-ドラマ, 感想
-, , , ,