ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

ドラマ 感想

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)6話感想!新婚旅行でキス!?

2016/12/21

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

11月15日放送の「逃げるは恥だが役に立つ」

第6話【温泉一泊旅行にまつわるエトセトラを見ました!

今回は「逃げ恥第6話」感想記事となります!

 

ほか、逃げ恥関連記事は下からどうぞ!

Sponsored Link

第6話のあらすじ

まずはあらすじを確認!

叔母の百合(石田ゆり子)、みくりと津崎の関係を心配するあまり、2人のためにペアの宿泊旅行券を手に入れたという。

“旅行”という言葉に当初戸惑っていた2人だったが、姪っ子想いの百合の優しさを無駄に出来ず、“新婚旅行”と言う名の“社員旅行”へ出かけることに。

しかし、待ち受けていたのは、ダブルベッドと露天風呂。戸惑う二人。

そして、さらにみくりの元カレ・カヲルも登場。果たして、二人の新婚旅行の行方は…??

↑Yahoo!テレビより「あらすじ」を抜粋!

やっとみくりと津崎の気持ちが近づいてきた矢先に待ち受ける「新婚(社員)旅行」!

更に高校時代の元カレ「カヲル」とも再会というなんともボリューミーな第6話…

今回もみくりと津崎の関係性の変化に目が離せませんね!

 

本編感想

前回のあらすじを振り返りつつ、火曜日のゴミ出し、お弁当・朝食準備…

少しずつ気を緩ませた津崎に対し「野生のカピバラを手懐けた感覚」と語るみくり…どんなたとえなんだ笑

なんだか生活風景を見ていると本当の夫婦に見えますね。

火曜はハグの日でもありますが、前回のハグの前借りがあるとのことで今回は無しな模様。

津崎はその辺きっちりしているからなぁ…

 

場面は変わり、ゆりちゃんへ。

なんとゆりちゃん”に”セクハラ疑惑がかかっている様子!

部下の梅原に「イケメンよねぇ~」と発言をしたことで疑惑が生じたみたいです。

おまけに部下に対する態度も言及されたらしい…

…みたいなことがあり、みくり達の元へ愚痴りにきたみたいです笑

さて、ゆりちゃんが来た本題ですが、クレジットカードのポイントが溜まり温泉旅行をみくり達にプレゼントしてくれるそうです!

今は行かないし…と渋るみくりたちに「いつ行くの?今でしょ!!!」とゆりちゃんの喝!

子どもを作ったり(※作るつもりはないとのことですが)しているとあっという間に2人の時間が無くなると、妙に説得力のある話をくどくど…

ちなみに、金八先生のパロディも含まれていました。時代差…

 

その後、温泉旅行をすると聞いたみくり(津崎)の周囲の反応。

案の定、イチャイチャするんでしょ~~!と盛り上がる日野(津崎の部下)や やっさん笑

全く話を聞かないことで有名な日野ややっさん。ほんとみくりや津崎と仲が良さそうだ…

ちなみに、問題児である沼田と風見には何とかバレずに済んだみたいです。

 

そして新婚(社員)旅行当日!電車に揺られてなんだか気持ちが良さそう。

(※ここの電車内で見えるハートの吊革に関する記事もどうぞ!)

旅館に着いたは良いものの、ツインの部屋の予定が何故かダブルベッドに変更されていた!!!

ゆりちゃんによる気の利いた変更でしたが、旅館側の落ち度は無いという津崎の意見でそのままダブルベッドの部屋に決定…

 

そんな津崎に対し、みくりはふと高校時代の彼氏(カヲル君)を思い出します。

ここでセーラー服を着たみくり(新垣結衣さん)が登場!今でも十分可愛い…

カヲル君はかなり性格に難があったようで、クレームをつけたりやたらと自分を強く見せたりするような人だったみたいです。

高校時代の交際はカヲル君からの告白だったみたいですね。

しかし価値観が合わず、結果的には振られたみたいです。別れてよかったと思う笑

そんなことを思い出していたら、なんと宿泊先にカヲル君カップルが!!

なんとかその場はしのげたみたいですが…これは後で気づかれるパターンだ……

 

部屋に戻った2人。ごたごたしている中、津崎は何かを必死に隠しています。

…なんと、その”何か”とはマムシドリンク!

この間の温泉旅行の話で「夜が問題です」というふとした津崎の一言で誤解をした日野がよりにもよって「マムシドリンク」をプレゼントしたみたいです…

※マムシドリンクとは一言で言うと「精力剤」です。

こんなものを持参していると気付かれるとセクハラどころではない…!

慌てて布団の下に隠したもんでみくりが怪しんでしまいますが、なんとかごまかせた模様。

が、あまりにも焦って足を滑らせた津崎がみくりを押し倒す!?

不可抗力です!セクハラではありません!!と必死に弁解する津崎がなんだか可愛い…

 

その後、空調の不備ということで、よりにもよって部屋が変更に!(しかも露天風呂つき…)

チェストの下にスライディングさせて隠した「マムシドリンク」が前の部屋に置きっぱなし…!

ですが、中居さんが風呂敷に包んで届けてくれたので何とかなった(?)みたいですね。

運が良いんだか悪いんだか…

 

一方、「お風呂一緒に入りますか?」という冗談を「やめてください!」と、マジ気味で断られて若干凹み気味なみくり。

お土産コーナーへ足を運び、ベタベタなカップル(※元カレたち)を羨ましそうにぼんやり眺めていました笑

 

場面はゆりちゃんに。

部下の梅原からは「セクハラの事実はない」とのメモが!

さりげない気遣いがかっこいいですね~。やっぱり梅原はゆりちゃんに気があるのでは…?

そしていつものバーにて、沼田やマスターと談笑をするゆりちゃん。なんだか面白い組み合わせだなぁ…

Sponsored Link

さて、その頃みくり達は晩ご飯を楽しんでいるようですね。

冷静な感謝をする津崎も、それを素直に喜ぶみくりも可愛い。やっぱりこの2人は可愛い(思考停止)

 

またまた場面はゆりちゃんへ!

バーにて、風見が参戦した模様!あれ、風見はバーに1人では行かないんじゃなかったっけ…

空気を読んでか読まずか、みくりと津崎の温泉旅行写真を風見に見せるゆりちゃん!

風見の反応が気になるところですが、場面は切り替わってしまいます…

 

メガネをかけたまま温泉に浸かる津崎がなんだかシュール…結局混浴はしなかったみたいですね。

その一方、うっかりマムシドリンクを発見してしまったみくり!

「平匡さんにそんな度胸があるわけない」と言い切っているのが面白い。よく分析してるな笑

※その後、マムシドリンクの件は隠せたみたいです。

平匡さんの心のテリトリーに入らせてもらって良いのか…

1人で湯船に浸かりながらふと津崎との関係性を振り返ってみたり。

 

温泉から上がると津崎は先にベッドに。

そっぽを向いて眠る津崎ですが、頭の中は、

「世の中の男性はどのようにして女性と眠っているのか、ぐぐっておけば良かった…」

とかいう後悔。内容が内容なだけに、なんだかつらい…笑

 

みくりが眠ったことを確認すると、津崎は耳栓とアイマスクを装着して床で眠ることに。

これも寝付く作戦だったらしい。変なところ努力してるなw

 

翌朝、朝食を食べているとあろうことかカヲル君とその彼女が登場!

カヲル君はいちいち首を突っ込んでくる性格なので、案の定みくり達に声をかけ始めます。

まあその態度がチャラいのなんのって…居たたまれなくなった津崎は先に部屋に戻ってしまいました。

カヲル君の彼女は良い子らしく、津崎の心配をしていましたが、みくりはそれどころではない様子…

というか、ことごとくカヲル君の性格がアレなので、本家カヲル君ファンに怒られたりしないんだろうか…w

 

そしてゆりちゃんサイド。

風見はかなりショックを受けていたみたいで、ゆりちゃんは素直に謝っています。

やはり相互理解というのは難しい…

 

みくりも津崎もお互いを思いやって入るものの、それが上手く表に出せずに微妙な関係のままです。

みくりは先程カヲル君が言っていた「こいつめんどくさいでしょ~?」という発言に対し、津崎に反論を求めていたみたいですね。

一方津崎はというと「僕のほうがみくりさんのことをよく知っている」と、どこか余裕があり怒る気にもならなかったみたいですね。

 

帰りの電車内ではすれ違いの気持ちが膨らむばかり。

しかし2人が共通して今思っていること。

「永遠に、着かなければ良いのに」

着いてしまったらいつもの日常に戻ってしまう…

それがお互い寂しいのでしょうね。ここの心情のシンクロはぐっときました。

 

そんなことを思っているともう終点へ。

色んな気持ちをぐ~~っとこらえ「行きましょうか」と声をかけるみくりに、なんと津崎が手をつかみキスをして……!!??!?

Sponsored Link

第6話まとめ

  • みくりと津崎の新婚(社員)旅行!
  • 高校時代のみくりの元カレ「カヲル君」登場!
  • 最後の最後で津崎がみくりにキス!?

なんとも胸キュンが続く回でしたね~~!特に最後のキス!!!

管理人、1人で見ていたにも関わらず変な声が出ちゃいましたよ…

津崎の心情はもちろん、不意打ちをくらったみくりの気持ちも気になる…

 

第7話の予想・考察

  • 二度目のキスを期待するみくり!
  • 「私、平匡さんなら良いですよ」というみくりの謎の発言…

次回はそこまで大きな出来事は無いようですね。

いや、今回の温泉旅行や帰り際のキスの衝撃が大きすぎたのか…?笑

お互い異性としての意識が確実なものとなってきた2人ですが、一体どのように生活が変わっていくのでしょうか?

 

ほか、逃げ恥関連記事は下からどうぞ!

Sponsored Link

-ドラマ, 感想
-, , , ,