ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

ドラマ 感想

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)2話感想!早くも契約結婚バレ!?

2017/02/04

逃げるは恥だが役に立つ、逃げ恥、新垣結衣

10月18日放送の「逃げるは恥だが役に立つ」

第2話【秘密の契約結婚波乱の両家顔合わせ】を見ました!

今回は「逃げ恥第2話」感想記事となります!

 

ほか、逃げ恥関連記事は下からどうぞ!

Sponsored Link

第2話のあらすじ

まずはあらすじを確認!

晴れて、専業主婦として “就職” することになった森山みくり (新垣結衣)。雇用主である夫・津崎平匡 (星野源) との “契約結婚” が周囲にバレないようにするには、細心の注意を払わなくてはならない。

披露宴や挙式を避けたい2人だが 「結婚式を挙げないことを周囲にどう説明するか」 という問題が浮上。

みくり達は、双方の親族を説得するため、突然の結婚宣言に不信感を抱いているみくりの伯母をはじめ、みくりの父、母や津崎の父、母らを集め、両家の顔合わせを行う。

百合や両親の反応を受け、「結婚」 ということの重さを改めて知ったみくり。そんなみくりに対し津崎は、嘘だとしても 「結婚」 することにより両親を安心させることができたと言い、“逃げるは恥だが役に立つ” ということわざの意味をみくりに語る。

そんな中、みくりに送り出され会社に向かった津崎は、後輩の風見涼太 (大谷亮平)、同僚の沼田頼綱 (古田新太)、日野秀司 (藤井隆) らに、「新婚生活」 についての質問攻めに合う。
勘の鋭い沼田から、結婚したのにも関わらず 「恋するオーラ」 が無いと言われ、戸惑いを隠せない津崎。早くも窮地に立たされ、勢いで、津崎家に興味津々の日野を家に招くと約束をしてしまい !?

↑公式サイトより「あらすじ」を一部抜粋!

今回は第2話ということですが、早速”契約結婚”がバレそうになるドタバタ回になりそうですね!笑

 

本編感想

2話は唐突なニュースから始まりました…本物のニュースかと思ってびっくりしたぞ!

1話の情熱大陸といい、パロディが多くて面白い笑

前回妄想女子とはいえ、みくりは結構現実的だと言いましたが、常にこういう妄想をしているならかなり想像力豊かだなぁ…

 

1話で暴走していた百合ちゃん(伯母)も加え、津崎家+森山家の会食。

森山家は賑やか…というか、みくりの兄の「ちがや」がかなりデリカシーがない笑

ただ、仲が悪いわけではないみたいなので見ていてそこまでハラハラはしませんね。

 

この会食のメインである「結婚報告」ですが、結局「結婚はしない!」という報告に落ち着いたんですね!

みくりと津崎の事前の話し合いで「統計を持ち出す津崎」「心理に訴えかけるみくり」が印象的でしたが、かなり組み合わせ良いんじゃないかと思います。

お互いバランスが良いというか……むしろ冷静な話し合いがきっちりできる時点で相性は抜群ですよね。

1話でも語られていましたが、みくりは心理学を学んでいただけあって、人の気持ちを考えること得意なようです。

 

場面は変わり、会食後。

結婚をしないと知って落ち込むみくりパパ。自宅の廊下でバージンロードを歩く練習って可愛いなお父さん…w

なんだかんだ、みんなみくりのことを想っているシーンでちょっと涙ぐんでしまったり…

 

一方、津崎パパは若い嫁に驚いている模様。

そこでのツッコミが「中身は老けてるよ」ww

あくまでみくりの弁らしいのですが、冷静に言われると妙に笑ってしまう…

 

そしてみくりと津崎の帰り道。夜景が綺麗でしたねぇ…

ムードたっぷりですが、2人は夫婦どころか恋人同士ですらないので微妙な距離(物理的にも)

結婚の重みを実感したというみくり、しかし津崎は両親を安心させることができてほっとしています。

ここでタイトル回収。

津崎は「逃げるは恥だが役に立つ」というハンガリーのことわざをみくりへ教えます。

 

帰宅後、冷静に考えて恋人関係のない男女2人が一つ屋根の下で眠るのは普通ではないのでは…と考えるみくりと津崎。

しかし、お互い「津崎(平匡さん)は相手の意に反する人ではない」「みくりは程よく距離感を保てる」と評価しているので安心しきっているんですね。

この時点でかなり精神的な距離が近づいているような気がするのですが…

まあこれをお互いに話したというわけではないので、関係が一気に進むようなことはありません笑

 

そして新婚(偽)生活2週間。

津崎の職場では早速最近の生活はどうだ?という話でもちきりな様子。

契約結婚なので、特別津崎は嬉しいとか楽しいという気持ちは抱いていません。

それを怪しく感じた同僚たちがなんやかんやで問い詰めていると、実は津崎の嫁は実在しない(=二次元嫁)のではという結論が…

ここのくだり、しょーもなさすぎて面白かったです笑

相手は何だ?ペッパー君か??毎日パッション(意味深)しないのはおかしいのではないか??など笑

このまま言われ続けるのも流石にしんどいと感じた津崎は比較的マシな「日野」だけ家に来ても良いと宣言!

これが後々面倒なことになるんですが……

Sponsored Link

そして家に遊びに来る日。

なんと肝心の「日野」が熱を出してしまい、色々とからかっていた「沼田(同性愛者疑惑)」と「風見」の2人が来てしまうことに…

詮索されることが予想される面子に、津崎はあわてて自宅へ戻ってみくりに説明。

なんとか疑惑(非実在嫁)は晴れたのですが、何かと察しの良い沼田は家に入った時点・みくりに会った時点でも疑っています…

一方風見は「結婚は相当なメリットがないとしない」と豪語するような性格なのですが、津崎に対するみくりの反応(思想?)に惹かれつつある模様。このシーン、3話に関わってくるので重要です。

その日は適当にご飯を食べて解散の予定だったのですが、都合が悪いことに大雨洪水警報が…

雷も鳴るわ電車も止まるわで一泊せざるを得ない状況になってしまいます。

寝室をどうするかで慌てていた結果、男3人はリビングで眠り、みくりは津崎の部屋(シングルベッド)で眠ることに。

「知らない」という気持ちが怖いと思う津崎、みくりを知らない内に傷つけていたかもしれないと思い直します。

翌日、流石に沼田と風見は帰るのですが、実は帰り際にこっそり寝室を覗いていた沼田。

この一件で、2人は偽装結婚だと確信することになります。

 

そんな沼田の行動を知らない津崎とみくりは昨夜(就寝時)の件について話し合い。

津崎は「今度はちゃんと眠りたい」というみくりの発言から、昨夜みくりは眠れなかったことに気が付き、何かと気にかけます。

しかしみくりは2人の来客が来て落ち着いて眠れなかったというより、津崎の匂いのするベッドで眠ることにドキドキしてしまったそうです!

異性のベッドで寝るって、カップルや夫婦でもない限りそうそうないですからね…

そんなことは「絶対言えない」とふさぎ込み、みくりは結局なんでもないように振る舞います。

 

その晩、うっかり津崎のベッドシーツを替え忘れたみくりは眠れたようですが、肝心の津崎は昨夜のみくり状態に陥りパニック。

ベッドに匂い消しスプレーではなくエアダスター(埃を飛ばすスプレー)を振りまく始末。もうちょっと落ち着けw

そんな感じで強く意識していくみくりと津崎。

雇用関係にある以上、踏み入った話はあまりしないので無意識下でお互いのことを考えてしまう…と言った感じでしょうか?

2話目にして、結構重要な回だったと思います。

Sponsored Link

第2話まとめ

  • 結婚式は挙げない方針
  • 津崎の同僚に契約結婚だとバレる(みくりと津崎は気付いてない)
  • お互いを異性として意識し始めるみくりと津崎

今回は結構ギャグ要素が強くもあり、2人の関係に関わる重要な回だったとも言えますね!

個人的に、雷を見て「きれい~♡」とか言っちゃう百合さんが面白かったです…なんか拗れていて笑

 

第3話の予想・考察

意識し始めたということもあり、津崎が「お互い好きな人ができたら契約解消」という決まり(?)を作ることに。

一方みくりは風見と仲良くなりはじめてしまい、恋人候補!?と字幕が入ってしまう事態に。

完全に風見はみくり狙いみたいですね。風見も契約結婚バレしているっぽいので、更に関係が複雑化しそうです。

そしてそんな中、食卓で風見の話をするみくりに津崎が「やめてください」と言い放ち……

完全に嫉妬だこれー!!いや、嫉妬じゃなかったとしても何かしら心に刺さっている描写ですよね?

うちの家族はえらい騒いでいました…流石少女漫画原作なだけある…

風見はみくりを狙っているとはいえ、現在はあまり本気ではなさそうなので身を引きそうでもあります。

今後の展開次第では津崎からみくりへの思いが強くなっていくかもしれませんね!

 

ほか、逃げ恥関連記事は下からどうぞ!

Sponsored Link

-ドラマ, 感想
-, , , ,