ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

ドラマ 感想

逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)最終回11話感想!2人の結末は?

2016/12/21

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

12月20日放送の「逃げるは恥だが役に立つ」

第11話最終回【夫婦を超えてゆけ】を見ました!

今回は「逃げ恥第11話」感想記事となります!

 

ほか、逃げ恥関連記事は下からどうぞ!

Sponsored Link

第11話のあらすじ

まずはあらすじを確認!

津崎(星野源)からのプロポーズを、愛情の搾取だと断わってしまったみくり(新垣結衣)。二人の生活には暗い雰囲気が流れていた。

一方、百合(石田ゆり子)と風見(大谷亮平)も、風見からの告白により、新たな展開を迎えようとしていた。

さらにみくりは、商店街の青空市に向けて、自分の仕事に対する思いを再確認し、津崎にその考えを話し始め…。

とうとう最終回!最後の最後まで、どうぞ逃げ恥ワールドをお楽しみください!!

↑Yahoo!テレビより「あらすじ」を抜粋!

とうとう最終回ですね…1話放送から早2ヶ月。あっという間だった!

前回プロポーズを断ってしまい、みくりと津崎はかなり気まずい関係に…

一方、ゆりちゃんと風見の関係も進みつつあるようで、

2組とも最後の最後まで見逃せなくなってきましたね!

 

本編感想

まずは前回の復習から。

みくりは「愛情の搾取だ!」と言い、津崎からのプロポーズを断ってしまいました。

 

断った側であるみくりも、この件に関してはモヤモヤが残るようですね。

またもや自分のことを「小賢しい女」だと自嘲気味に自称するみくり…

 

津崎も津崎で「自分のことが好きなら当然提案を飲んでくれる!」と思い込んでいた節があったみたいですね。

いつから自分はこんなに思い上がってしまったのか…

津崎も津崎で、かなり落ち込み悩んでしまいます。

 

一方ゆりちゃん。なんと部長に昇進したそうです。

…そんな感じに、いつものバーで仕事について語っていると風見が登場!

少し気まずそうなゆりちゃんでしたが、次の日曜日に風見を誘ったみたいで…?

 

みくりはプロポーズだけでなく、やっさんのお手伝い(副業)に関してもモヤモヤが残っているようです。

青空市の提案と開催に向ける説明であらゆるお店を回っていたのですが、なかなか上手くいかないみたいですね…

そしてこの副業でのモヤモヤと、プロポーズに関するモヤモヤが何か一致したようで!?

 

その晩。みくりは津崎にとあるお話を!

みくり曰く、ずっと考えていた「主婦の労働の対価について」

ここでみくりは副業をしていたとカミングアウトします!

そういえばみくりもみくりでやっさんのところでの副業については語っていませんでしたね…

が、リストラの件を黙っていたこともあり、ここはおあいこということで!

そこでみくりがとあるものを持ち出します。

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

「主婦の生活費=最低賃金」と書かれたボード!(わざわざ100均で買ったらしい笑)

 

ここからちょっとややこしいお話に。

結婚をするということは最低賃金を受け取ることと同義であるとみくりは主張。

最低賃金は最低賃金に変わりはないため、限界がある…

と、いうことでみくりが提案したのは「+雇用主の評価(愛情)

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

しかし愛情は数値化できない上、雇用主も気まぐれによって変わってくる。

そのことに関してみくりは悩んでいたみたいですね。

早い話「結婚をしても今までのような関係ではみくりは満足できない」ということでしょうか?

うーん…少し難しいですね。

この項目、今度もう一度見直して追記するかもしれません。

 

ここで津崎が主婦は従業員なのか?と指摘

「共同経営責任者」

2人は新しく関係を築き直そうと立ち上がるのでした(?)

…その後、2人の会議。

今回のパロディはなんと「真田丸」www

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

津崎の再就職先について話し合っています。

が、それはそれで今後の生活に関して難しい点もあるらしく、みくりも別の副業としてライターを提案。

共働きということになり、家事の分担についても話し合っていました。

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

ほんっと細かいなあw

 

ゆりちゃん宅では風見とゆりちゃんは何やら話し合い。

前回の「抱きたい」発言に関する言及でした。

ゆりちゃんは風見との年齢差にとらわれているようで、

素直に交際ができない(甥としてしか見られない)と告げます。

シングルファザーの田島との関係については、

「母親を求めている」ということで、田島との関係はゆりちゃんの中で終わっているとのこと。

「また飲もう」と誘うゆりちゃんですが、

風見はゆりちゃんを伯母(叔母?)として見ることはできないので「これで終わりにします」と断言……

 

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

再び真田丸パロで開始される会議。

現在の状況について報告をし合う2人…

結果から言うとあまり上手くいっていないらしく、

津崎が分担を忘れていたり家事の効率が悪い場合、

みくりが代わりに行うためやや不満がある様子。

一方、掃除の質の低下を指摘する津崎。

ここでみくりは「几帳面ではない」ことを告白。

今までは仕事だと割り切っていたからきっちり掃除していたそうです…

…ということで、津崎が分担の役割を増やすということに落ち着いた模様!

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

 

後日、津崎の職場ではみくりのお仕事について話しています。

よく思えば、みくりは家事にライターにイベンター…かなりの負担です。

そこで唐突に現れた沼田!

「2人は好き同士なのかい?パッションなのかい!!?」

パ、パッションとは………

津崎は「好きです」と前置きした上で「好きだけではどうしようもないことがある」と実感しているとのこと。

そもそも、みくりと津崎は普通の関係ではないしね…

ここでみくりから「定時で帰れるならご飯を炊いておいてくれませんか?」とメールが!

…なんだか嫌な予感が。

 

その後、自宅にて掃除を行う津崎。

やっと一段落ということでみくりも帰宅!さっさとご飯にしましょう!とキッチンの方へ。

…しかし、掃除で時間を取りすぎてしまいご飯を全く炊いていなかったことに気付きます!

挙動不審な津崎に何か感づいたみくりは「ぺろお」「ぺろこ」と名付けられたジュウシマツ(いつの間に飼ったんだ…)に気をそらそうと話題を変更!

あっさり津崎が気を取られている間、ささっとみくりが炊飯器を確認!

…見事に空っぽ。

家事の分担も上手くいかず、変に隠そうとする津崎にも少し苛立ちが募った様子。

ここのみくりが結構露骨に苛立っていたのが印象的でした…

 

風見は五十嵐安奈(やたら風見にべたべたしてくる女性)と飲んでいました。

「僕が五十嵐さんに惚れることは絶対にない」

「数十年ぶりに恋をしたんだ」

風見はきっぱり、そう安奈に告げたのでした。

 

沼田は「ゆりさん」という人物をLINEのやり取りをしている様子。

ん…?ゆりさん……?

「みくりの伯母である百合」のことでしょうかねぇ…?

バーでしみじみと1人で飲む沼田なのでした。

 

そして、飲み会の帰りにて部下たちと話していたゆりちゃん。

風見との関係を気にする梅原(男の部下)は「自由に会える人たちが羨ましい」とぽつり。

あれ、梅原はゆりちゃんに気があるものだと思っていたのですが…

これだと「自由に会える人たちが羨ましい」なんて言葉は出ないはずですよね…?

 

一方、みくりはライターとしての仕事をしながら先程の態度を思い返し自己嫌悪に陥ってしまいます。

余裕がないと本性が顔を出す。生意気で偉そうで小賢しいみくり。

「自尊感情が低いのは私の方だ…」

津崎を「自尊感情が低い」と心の中で評価していたみくりですが、

こういった自身の弱い面に直面することで、かなり弱気になっているようです。

流石に考え過ぎでは…なんて思いましたが、このメンタル状態では落ち込みすぎてしまうのも仕方ないのかなぁ。

 

とある日、ゆりちゃんは1人で喫茶店で飲んでいたのですが、どこからか現れた安奈が相席を提案。

前々から風見を狙っていた安奈、風見の気がゆりちゃんに向いていると確信し何かにつけてゆりちゃんを煽ります。

「年下の男に色目を使って虚しくなりませんか?」というあまりにも失礼な発言に対してゆりちゃんは「自分に呪いをかけないで」とどこか強くも優しい言葉をかけます。

ゆりちゃん自身も年齢に関してかなりとらわれているのに…なんというか、優しい人だなぁ。

安奈にかなり批判が来そうですが、管理人は結構安奈のキャラは好きです。今回のゆりちゃんへの発言はムッとしましたが笑

安奈の過去についてはほぼ語られていませんが「男を消費してやろう」と思ってしまうような「何か」があったんでしょうね…

キャラ立ちとしては成功だったと思います。

 

津崎家ではなんとみくりが風呂場の浴槽でお仕事をしている…!

気まずさのあまりでしょうか。リビングには津崎もいるし…

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

ここで再び話し合い開始!

津崎は淡々と分担の大変さについて話すのですが、

みくりは自己嫌悪でいっぱいいっぱいな上、前の晩から相当疲れてしまっているようで、極端な苛立ちを津崎にぶつけます。

完全に余裕が無いらしいですね…どこかヤケクソにも見えてしまうみくりの態度…

「やめるなら今のうちです」と話し、再び風呂場にこもってしまいました。

うーーーん、結構みくりも面倒くさいですね!笑

今までは津崎がそういった態度を示していたので、

ある意味、みくりの一面も見ることができて良かったのですが…

 

この態度、津崎は以前の自分にも通じるところがあると自覚。

だとしたら…

「何度も何度も呆れるほど、見捨てずにノックしてくれたのは、他の誰でもないみくりさんだ」

そう思い立ち、津崎はみくりがこもる浴室へ。

「生きていくのって面倒くさいんです」

周りとは違うということを気にしていたみくりに対し、

「僕たちは最初から普通じゃなかった、今更ですよ」

と言い残し、津崎はそっと部屋に戻るのでした…

そんな優しい津崎の言葉に立て直そうとみくりは決意…!

Sponsored Link

翌日、無事青空市が開催!

提案者であるみくりはかなり忙しく駆け回っています…

「チラシが飛んでいってしまった!」ということで、みくりはチラシの増刷しに慌ててどこかへ…

みくりが提案したということもあり、ゆりちゃんと沼田が遊びに来た模様!

この2人仲良くて微笑ましいなぁ…

 

「年齢という呪縛に一番縛られていたのは私なのよね…」とふと沼田にこぼすゆりちゃん。

そんなゆりちゃんに沼田も珍しく弱音を。

「いつも振られるから、決定的なメールは送らない」

そこでゆりちゃんが「お互いメールを出してみない?」と提案!

骨は拾うからね!と約束し、2人はそれぞれの想い人へメールを打ち始めるのでした…

 

コピー機を探し回っているみくりはふとゆりちゃんの後輩2人(梅原と堀内)とばったり出会います!

実はこの後輩2人、道端で散らばっているチラシを見つけて回収していたのでした笑

「ゆりさんの部下の方たち、ありがとうございます!」

そう言い残し、みくりはさっさと青空市へ…

「私も”ゆりさん”って呼んでみようかなぁ」と微笑む堀内に対し、

「やめて、それ俺のゲイアプリでのハンドルネームだから」と梅原がさらりととんでもないカミングアウトを…!!

えええゆりちゃんに気があるんじゃなかったんかーい!!!

というか、勝手にゆりちゃんの名前使ってるし……w

ま、まあゲイアプリだからその辺は大丈夫…なのか…??

梅原は「とても気が合う人がいるのに、近くに住んでいるのになかなか会ってくれない」と悩んでいるみたいです。

なるほど、さきほどのゆりちゃんに対する「自由に会える人たちが羨ましい」ってそういう意味だったんですね…

と、そこでメッセージを受信したらしい。

「良かったら、来ない?(指定場所は青空市)」

ん!?このメールのタイミングといい場所って…もしかして…!?

 

場面は変わり、青空市の様子へ!

津崎の同僚、日野とその家族とも合流!賑やかになってきたなぁ…

そしてメールを出し合おうと話していた沼田とゆりちゃん。

沼田はもう送ったとのことで、ゆりちゃんを急かしていますが…

すると、バーの店主が風見をゆりちゃんの前に引っ張り出してきました!

どうやら沼田が裏で頼んでいたらしい笑

気が利く…というか、よくそこまで気を回したなぁww

 

風見とゆりちゃんは人混みを避けた場所へ移動。

この間の安奈の件についてわざわざ報告をする風見…

「そんな話でもなきゃ、こっぴどく振られた後にのこのこと顔を出せません」

そりゃそうだわな!勝算があって来たのかと笑うゆりちゃんに「いちるの望み程度なら」と返す風見…な、なんかオシャレなやり取りだな……

そこで改めて「僕は百合さんが好きです」とどストレートに告白!

そんな直球な言葉に対し、ゆりちゃんも「私も好きよ、甥っこじゃない風見くんが…」と素直に伝えます。

そんなゆりちゃんを風見はそっと抱きしめます。

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

良かったねぇゆりちゃん…!

良い雰囲気ということで、そっとキスをしようと近づく風見。

が、動揺して制止するゆりちゃん!そうだった、ゆりちゃんはウブなんだった…

そんなゆりちゃんに対して、風見はおでこにキスを落とすのでした!可愛すぎかこの年齢差カップル…

 

なんだかんだで青空市は成功している様子。

過去の仕事と現在の仕事を考えながら「小賢しいからできる仕事もあるのかも」と話すみくり。

…そこで、津崎から「小賢しいってなんですか?」と質問が。

「小賢しいって、相手を下に見て言うことでしょう?」

津崎はみくりを下に見たことなんて無いし、ましてや小賢しいと思ったこともないとさらりと言い放ちます。

これ…めちゃくちゃみくりには効いたみたいです!

みくりは過去に「小賢しい」と言われたことがずっと胸のどこかに引っかかっていて、それこそ呪いのような存在となっていたと思うんですよ。

自己嫌悪のときはいつも「小賢しい」と自称していましたしね…

 

そんな様子には気付かない津崎に、みくりは飛び込みます。

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

「ありがとう」

「だいすき」

 

 

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

その後、沼田と梅原も無事に合流できたみたいで…!

この2人は今後どうなるのだろう笑

 

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

大団円ってほんと素敵だなあ……

みんなとても良い笑顔をしていたので思わず撮ってしまいました…!

 

そして津崎家。

「ハグの日の復活」「引っ越しの話」「おはようのチュウ(!?)」などなど…

これでもかってほど話が進んでいるみたいです笑

そっとキスをした津崎とみくり…

次の瞬間なんと謎のダーツが開催!?

 

ダーツの内容は2人の今後の選択肢。

「挙式」

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

 

「子沢山」

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

照れる津崎が可愛すぎますね(画像使い回し)

 

「専業主夫」

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

 

「別離」

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

全力のNG…!!w

様々な選択肢があるってことですね…素晴らしいことだ。

 

そして春。

引っ越しの準備をしているとふとみくりが気付きます。

「昨日火曜日でした…!」

現在は朝6時。昨日の分も…ということで、津崎とみくりはハグを交わします。

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

逃げ恥、逃げるは恥だが役に立つ

この2人の表情……!

見事ハッピーエンドを飾り、エンディングに至るのでした!

Sponsored Link

第11話まとめ

  • みんなそれぞれハッピーエンドを迎えた!

これでもかってくらい、みんな幸せになれる終わり方でしたね…!

個人的に、主人公であるみくり自身の心理描写がしっかり描かれていたのが良かったです。

そして、そんな心理描写を知ってか知らずかフォローする津崎も!

11話終盤のみんなの笑顔にはやられました…!最高か…!!

 

「逃げるは恥だが役に立つ」全体的な感想

と、いうことで「逃げるは恥だが役に立つ」見事に完走しましたね!

やたらと重くて長い感想にもお付き合い頂きありがとうございました!

逃げ恥ブームも物凄いことになりましたね…

 

逃げ恥を全話見て、「これは人気出るわ!」と管理人が個人的に思ったことを紹介!

またもや長くなってしまいそうなので、完結に3点でまとめてみます。

  • 話が暗くない。
  • 「ラブコメ」として成立している(片方に偏りすぎていない)
  • 現代社会の問題にも触れている。

見ていて面白い上、なかなか考えさせられる描写も多かったですね…!

逃げ恥ロスの方はぜひ原作の漫画も読みましょう!

管理人も1巻の購入を検討中です!笑

 

次回作のドラマは「カルテット」!

気になる方は要チェックですよ!

 

ほか、逃げ恥関連記事は下からどうぞ!

第1話からおさらいしてみても良いかもしれませんね!

Sponsored Link

-ドラマ, 感想
-, , ,