ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

美容 生活 雑学

正月太りの解消法まとめ!適度なダイエットで無理なく痩せよう!

2017/02/15

saya151005438382_tp_v

お正月の時期、何かと気になるのが「正月太り」

正月の美味しいおせちや食っちゃ寝の生活でだらしない身体に……!

こんな寒い時期に運動もしたくないし、ご飯は食べない生活にしよう!!

 

…ちょっと待って下さい!!

過度なダイエット、特に絶食は身体にとって大きな負担ですし、

場合によっては病気に至ることだってあります!

 

今回はそんな「正月太り」の正しい解消法を紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

なぜ「正月太り」してしまうのか?原因をおさらい!

まずは「正月太り」の原因をおさらいしていきましょう!

原因を知ることで、自分が何に気をつければ良いのかを再確認することができます!

 

食べ過ぎである

b7d3eeb49d19f6fdea5ea887a9c4c096_s

 

 

 

 

一番多いのはやはり「食べ過ぎ」

お節にお餅にお雑煮……!

お正月には様々な料理の誘惑がありますよね。

更に「お正月」という特別行事の感覚で「今日くらいは…」なんて気の緩みも!

 

生活リズムの乱れ

c777_kotatumuri_tp_v

 

 

 

 

お正月ということで、学生・会社員の皆様は思いっきり贅沢な生活になってしまいがち!

「寝正月」なんて言葉もあるくらいですし、どうしても食っちゃ寝生活になってしまうみたいですね。

また、年末年始のどたばたでどっと疲れが出てしまう人も。

 

運動不足

c777_kotatudembatookashi_tp_v

 

 

 

 

インドアな人はもちろん、普段運動をする人でも正月+寒い時期ということもあって、なかなか外に出て運動しよう!という気分になれないのが現実。

運動不足の影響で、運動をしても筋肉痛で身体が痛くて続かない!なんてことも。

 

「正月太り」の直接の原因は食べ過ぎではない!?

上の項目で「食べ過ぎ」を原因の1つとして挙げましたが、

なんと「正月太り」の直接の原因は「食べ過ぎ」ではないとのこと!

 

気になる「正月太りの”直接の原因”」

「正月太り」をしてしまう原因は、食事の塩分量によるもの!

c789_kotobukitoosechito_tp_v

お正月の醍醐味である「お節」には保存食としての役割があります。

「神様をお迎えした新年に台所を騒がせてはならない」

という考えがあり、台所で煮炊き(火を使う料理)をするのは慎むようにという習わしがあったそうです。

さらに、正月の三が日は女性がゆっくり休養できるようにと、保存の効く食材で作るようになったと言われることも!

 

お節が保存食としての役割を持つ理由も分かったところで、本題の「塩分」について。

「塩分」を摂りすぎると、血液中の塩分濃度を薄めようとして体内に水分を多く保持しようとするため、浮腫み(むくみ)が起きてしまいます。

「塩分」の濃い食事をした後にやたらと喉が渇くのはそのせいなんですね!

 

更に、お正月は何かとお酒を飲む機会も多くなりますよね。

お酒を飲み過ぎると、肝臓と腎臓の働きが鈍って代謝が悪くなり、塩分の排出がされにくくなってしまいます。

よって、過度なお酒の飲み過ぎも「浮腫み」の原因となるわけです。

 

浮腫む=太ったというわけではないのですが、見た目的に「ぷくぷく」してしまうため「太ってしまった!」と勘違いしてしまう人も少なくありません。

Sponsored Link

「正月太り」解消におすすめなダイエット方法!

「正月太り」の原因やメカニズムを知ったところで、

本題の「正月太り解消」に入っていきましょう!

 

食事量を減らす

bf2353d932955d4e06e0387c54d81fe2_s

まずは「食事量を減らす」方法。

減らすと言っても、極端に減らしてはいけません!

極端に減らしたところで、変な時間にお腹が空いたり栄養不足になってしまうだけですしね。

「普段食べる量から”少し”減らす」くらいがちょうど良いでしょう。

 

栄養バランスの取れた食事メニューに

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s

どうしても自分の好みに偏りがちな毎日の食事。

「正月太りを解消したい!」という方は、普段の食事の栄養バランスを見直してみてはいかがでしょうか?

もちろん、野菜”だけ”を食べれば良いというわけではなく、主食・副食・主菜・副菜…といったバランスも考慮してみると良いかもしれません。

「正月に贅沢をしてしまったんだから」と自分を納得させた上で、食事メニューを質素なものにすることができれば言う事なしですね!

 

塩分量の多い食事を控える

019a2459e6c643e47b5357b09a3105df_s

浮腫み(太って見える原因)を防止するためにも、塩分を控えた食事を摂るのも手段の1つ!

また「塩分の排出を促すカリウム」を多く含む食品を摂取しても良いかもしれません。

カリウムを多く含む食品(食材)は以下の通り!

  • パセリ
  • アボカド
  • ほうれん草
  • 納豆
  • バナナ

などなど!

どれもアレンジの効く食材(納豆やバナナは単品でも可)なので、

普段の食事に使ってみても効果がありそうですね!

 

消化が良いものから食べる

002520863e99d69344f0a831a18a9c16_s

「食べ順ダイエット」とも呼ばれるこの方法。

その名の通り、食事の食べる順番を変えるだけ!

一番最初に食べるのは「味噌汁(スープなど)」「野菜類(サラダなど)」

毎食、これを心がけるようにすれば自然と痩せることができるんだとか!

※もちろん、食事量や食事内容も意識しましょう。

 

水分を含む食事は単純に満腹感を得やすいので、

「正月太り」以外にも応用ができるダイエット法なのでお試しあれ!

 

 

規則正しい生活に戻す!

c9af1ce5b9a36cd830113537d1e4a53f_s

正月はどうしても不規則な生活になってしまいがち!

早寝早起きを心がけて、乱れてしまった生活を規則正しく戻していきましょう!

食事も1日3食までに留めておき、間食はなるべく控えるようにするとより効果的ですね!

 

リンパストレッチを行う

9710ccb64d3f227e7acf30f7fb466aaf_s

運動不足や筋肉痛に悩む人でも安心な「リンパストレッチ」

「浮腫み」を解消する方法として有効なので、お節で塩分を摂りすぎた方にもおすすめ!

以下、おすすめの「リンパストレッチ」の方法を紹介した動画となります!

リンパストレッチを行うにあたって注意したいのが、

「無理をしすぎないこと」

「息を止めないこと」

の2つ!

あくまでリラックスした状態で行うのがベストなので、

余計に緊張しすぎたり、無理に身体を動かすとかえって逆効果になります。

 

骨盤矯正ストレッチを行う

534aa2ab41299d94439e0f4e7ddbaa5d_s

続いておすすめするのが「骨盤矯正ストレッチ」

なんだか難しそう…と思いがちですが、内容は至って簡単!

こちらも分かりやすい動画をピックアップしたので、参考にどうぞ!

 

血行を良くする

4465fefe358b3f06dbc874e4f6772a90_s

シャワーだけでなく、湯船にしっかり浸かって身体を温めるのも良い方法です。

血行を良くして痩せやすい身体を手に入れるのも「正月太り」解消の一歩となります!

また、温めることにより身体が柔らかくなるので、ストレッチにも効果的です。

Sponsored Link

「正月太り」の予防や対策も万全に!

fcfg100155839_tp_v

「正月太り」の解消もそうですが、なんといっても「予防・対策」が大事!

「正月太り」してから対策を取っても意味が無いので、

年末から「正月太り」防止のために万全の対策を練っておきましょう!

 

毎食きっちり食べる

pak153123758_tp_v

朝昼晩と、3食きっちり食べる!

ついつい頭から抜けがちですが、3食食べることによって食事のメリハリがつき、間食が少なくなります。

真夜中にお腹が空くなんてことも当然減るので、年末だからこそ規則正しい食事を心がけてみましょう!

 

防寒対策を万全に!

n825_mahura-girl_tp_v

冷え込みがピークとなる12~1月!

厚手のコートやマフラー、手袋といった防寒対策をきっちり心がけましょう!

「正月太り」の対処法でも説明したとおり、身体を温めると痩せやすくなる…

では、逆に冷え込むとどうなるのでしょう?もうお分かりですよね!

体が冷えると代謝が鈍くなり、身体を温めようと余計な脂肪がつきやすくなってしまいます。

着太りを避けて薄着でいると、逆に太りやすくなってしまうという皮肉…

そんな事態になってしまう前に、多少の重ね着は欠かさずに!

 

年末の内から身体を動かしておく

green20160902172018_tp_v

年末はセールに大掃除と、運動以外でも身体を動かす機会がたくさんあります!

正月になって身体が鈍ってしまう前に、身体を動かしておこうという作戦です!

年末からぐうたらしてしまうと、年末にぐうたらした分がそのまま「正月太り」に反映されてしまうので、年末言えども気は抜かないこと!

 

 

以上、「正月太り」の対処法や予防、対策方法でした!

後悔しないよう、年末の内から心がけておくことも大切ですね♪

Sponsored Link

-美容, 生活, 雑学
-, , , , ,