ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

生活 雑学

キーボードの簡単な掃除方法まとめ!必要な道具は?外す必要はある?

2017/03/12

気づくとキーボードって汚れていますよね。

パソコンを毎日使う人は特に気になると思います。

私は毎日使っているので、キーボードが汚いと地味にストレスだったりします。

 

今回は、日々の小さなストレスを軽減するために、汚れの主な原因や気付いた時にササっとできる簡単な掃除の仕方などを紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

キーボードの汚れの原因

キーボードは手で触るものなので、皮脂手垢はもちろんつきます。

加えて室内の細かい埃(ほこり)

 

さらに、ちょっとしたおやつご飯など。

食べカスなんかも落ちて、隙間に潜り込んでしまいます。

パンやお菓子を食べた手で触ってしまうと油汚れも付着してしまい、これら全てが汚れの原因になってしまいます。

 

掃除に必要な道具は?

続いて、キーボードの掃除に使う道具を紹介!

 

 

セロテープ

粘着部分を隙間に入れ、ほこりや塵を取るのに使います。

 

 

歯間ブラシ

キーボードの側面など気になる部分を擦るのに便利です。

 

 

エアダスター

奥に入り込んでしまったほこりや塵を吹き出してくれるお掃除グッズです。

 

 

除菌エタノール

拭き掃除に使います。

 

 

簡単な掃除方法まとめ!

家にあるもので簡単にキーボードの掃除をしたい場合は、セロハンテープ綿棒歯間ブラシをご用意。

綿棒でキーボードの隙間のゴミを吐き出し、気になる汚れは歯間ブラシで擦ります。

排出されたゴミやほこりをセロハンテープでとっていきましょう。

 

この作業が面倒な場合はエアダスターがあると便利!

吹き付ける空気の勢いで奥に入り込んでしまった埃(ほこり)を吹き出してくれます。

最後に除菌エタノールで全体を拭いて完了です。

Sponsored Link

キーボードを外す必要はある?

しっかり掃除したい場合はキーを一つ一つ外して掃除する方法もあるようですが、絶対大変そうですし、途中で投げ出してしまいそうですよね。

 

ちょっとした埃(ほこり)や小さな汚れが気になる場合は、特にキーボードを外してまで掃除する必要はありません。

ただし、汚れが溜まってキーが押しにくくなっていたり、あまりにも見た目が汚い場合はキーボードを外して掃除をする必要があります。

 

素人がするとキーボードが壊れてしまう危険性があるので、慣れない方は代行業者の方にお願いすると良いかもしれません。

キーボードの掃除 -掃除代行- | アールメイドブログ (外部サイト)

 

キーボードの汚れの対策

簡単な掃除の仕方があるとはいえ、

キーボードの汚れを未然に防止するのが一番。

キーボードの汚れ対策はどうしたらよいのでしょうか。

 

まずはこまめに掃除をする必要があります。

汚れが付着し、時間が経つとこびりついてしまってなかなか落ちないということもよくあります。

綿棒やエアダスターでほこりをサッと除去しておくだけでもだいぶ違いますよ。

 

そしてキーボードを使うときは、周りでおやつを食べたりせず、綺麗な指先でタイピングするようにしましょう。

 

使っていない時は、ノートパソコンであればしっかりと閉じ、デスクトップであれば、ハンカチをかけておくだけでも汚れにくくなります。

こまめに掃除をするのが難しいという人は、市販のキーボードカバーをかけて使用すれば隙間にほこりや塵が入り込むこともないので、掃除の手間が省けます。

 

通販や家電量販店などで簡単に手に入るので、一度チェックしてみては?

 

まとめ

大掃除が必要になる前に、常日頃から清潔を保つことが大事ですね!

キーボードを叩く前に手を洗うことを習慣がけるようにして、まずは汚れない工夫をしていきましょう!

Sponsored Link

-生活, 雑学
-, , ,