ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

映画

彼女がその名を知らない鳥たちが映画化!ネタバレやあらすじは?

2017/02/04

彼女がその名を知らない鳥たち、蒼井優、阿部サダヲ

「イヤミスの女王」の1人である沼田まほかるさん原作の小説「彼女がその名を知らない鳥たち」が映画化されることが発表されました!

主演は蒼井優さんと阿部サダヲさんのダブル主演!

今回は映画版「彼女がその名を知らない鳥たち」のあらすじとネタバレを紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

彼女がその名を知らない鳥たちのあらすじ

まずは原作版「彼女がその名を知らない鳥たち」のあらすじを確認しましょう。

 

八年前に別れた黒崎を忘れられない十和子は、淋しさから十五歳上の男・陣治と暮らし始める。

下品で、貧相で、地位もお金もない陣治。

彼を激しく嫌悪しながらも離れられない十和子。

そんな二人の暮らしを刑事の訪問が脅かす。

「黒崎が行方不明だ」と知らされた十和子は、陣治が黒崎を殺したのではないかと疑い始めるが…。衝撃の長編ミステリ。

引用:彼女がその名を知らない鳥たち - 沼田まほかる - Google ブックス

これだけではちょっと分かりにくいのですが、

主人公である十和子は不倫をしたりヒモ女と化していたりと、なかなか強烈な性格をしています笑

 

続いては映画版「彼女がその名を知らない鳥たち」のあらすじを確認しましょう。

8年前に別れた男・黒崎を忘れられない十和子(蒼井)は、今は15歳上の男・陣治(阿部)と暮らしている。

下品で、貧相で、地位もお金もない陣治を激しく嫌悪しながらも、彼の稼ぎで働きもせず日々を過ごしていた。

ある日、十和子は黒崎の面影を思い起こさせる妻子ある男・水島と関係を持ち、彼との情事に溺れていく。

こちらはハッキリと「別の男性と関係を持っている」ことが書かれていますね。

あらすじ自体は小説版(原作)と映画版とではそこまで変わりはないようです。

 

キャスト

続いてはキャストを紹介!

 

北原 十和子

彼女がその名を知らない鳥たち、蒼井優

北原 十和子:蒼井優(主演)

8年前に別れた男「黒崎」を忘れられない女性。

現在は15歳年上の「陣治」と同棲しており、不潔で下品だと嫌悪しながらも稼ぎを頼りにしている(ちなみに十和子は働いていないため、事実上ヒモ女)

黒崎の面影を思い起こさせる男「水島」とも関係を持っているが、「水島」は妻子持ちなため関係としては不倫にあたる。

うーん、こうやって見ると相当最低な女性ですね…笑

ちなみにそんな十和子を務める蒼井優さんも「最低なヒロイン」と話していたそうです。

以下、蒼井優さん本人のコメントとなります。

十和子という人は、自分に対する諦めができない人。

かといって何か行動を起こすわけでもない、甘ったれた女性。

共感は全くできない役だったけれど、ご覧になる方に自ら嫌われる勇気をどこまで持てるのか、試したいと思いました。

そして白石監督であること、阿部さんとも(同じ作品に出演したことはあったけど)共演は初めてなのでご一緒してみたかったです。

演じる上での不安もありましたが、白石監督と初めてお会いした時に、「最低なヒロインですね」と私が言ったら、「そうなんです、最低なんです。1ミリもいいところがない。それでも魅力的な女性なんです」とおっしゃってて。その言葉で、脚本通りにできればいいと思えました。

 

佐野 陣治

彼女がその名を知らない鳥たち、阿部サダヲ

佐野 陣治:阿部サダヲ(主演)

十和子と同棲している男性。十和子よりも15歳年上。

クレーマー気質で自分勝手な男。

十和子からは「下品で、貧相で、地位もお金もない」と嫌悪されているが、それでも同棲を続け、働いている。

「十和子が幸せならそれでいい」という考えであり、十和子に対してストーカー行為をするなど異常な執着も見せている。

陣治もまた尋常ではない男ですね…

明らかに十和子からは良いように利用されているだけですが、並々ならぬ想い(というか執着)を抱いている様子。

以下、阿部サダヲさん本人のコメントになります。

食べ方が汚いとか、たんが絡んだ咳をするとか、とにかく汚い男に見せるために、監督と色々相談しました。

現場ではスタッフの方達とも楽しみながら、汚い男を追及しました。

蒼井さんとの共演はほぼ初めてなのですが、今乗ってる女優さんと言ったらこの人!って必ず名前が上がる方だし、最近は迫力も出てますよね。

実際すっごい迫力ありました(笑)一緒にお芝居していて楽しかったです。

 

黒崎

黒崎:キャスト不明

十和子の元恋人。8年前に別れている。

失踪しているらしい。

十和子の元恋人にあたる男性です。

別れた理由はあらすじや紹介文では明かされていませんが、

8年前に別れたと言うのに、今でも十和子が忘れらないほど魅力があったと思われます。

 

水島

水島:キャスト不明

妻子持ちの身でありながら十和子と肉体関係を持っている(つまり不倫をしている)

どことなく黒崎の面影を思わせる。

十和子と不倫関係にある男性。

が、十和子からすれば「黒崎の面影があるから」肉体関係を持っているのではないかと思われますね。

十和子の元恋人である黒崎の失踪から、十和子と不倫関係にある水島の安否にも関わるのではと刑事から危ぶまれているらしい。

Sponsored Link

公開日はいつ?

「彼女がその名を知らない鳥たち」

2017年秋公開予定!

詳しい日程は不明ですが、

秋頃とのことで9~11月あたりが公開の候補となりますね!

 

「彼女がその名を知らない鳥たち」のネタバレ

気になるのはネタバレ!

以下、原作である小説版「彼女がその名を知らない鳥たち」のネタバレとなります。

これから原作を読む人や、映画を観る予定の方はご注意下さい!

 

 

 

 

 

 

 

十和子は陣治と同棲中にも関わらす、下品だの不潔だので酷く陣治を嫌悪しています。

それでもなお別れられないのはキャスト情報にもあった通り、十和子には稼ぎが無いから。

働けばよいものの、十和子にはそんな気力も無い。

ということで、仕方なしに陣治と生活をともにしているというわけなんですね。

 

一方、十和子に対する陣治の思いは非常に純粋なもので、

「自分が不幸になってでも十和子には幸せになってもらいたい」という一心で働き続けています。

十和子はそんな陣治を疎ましく思っており、嫌悪に拍車をかけています。

 

元恋人である黒崎の面影を持つ水島との不倫に溺れる十和子。

そんな関係をよく思わない(十和子が幸せになれない)陣治は水島に嫌がらせをするのですが、当然それすらも十和子にとっては鬱陶しい行為であって…

 

陣治には生殖機能が無いため、十和子を母親にして幸せにすることもできず、

最終的には身を投げてしまいます。

陣治には多額の生命保険もかかっており、受取人は十和子となっています。

身を投げた理由としては、十和子を自分(陣治)から解放して得た保険金で新たに幸せを掴んでほしいという説が濃厚な様子。

 

が、結論として十和子は幸せに離れないだろうと言う声が多く見られました。

陣治の愛はある意味で究極的でしたが、十和子の逃げ癖や精神状態からは前向きに進めないのでは…とのこと。

また、陣治の愛は「究極的」と述べたものの、

生きている限り十和子の傍にいてあげる方が正しかったのではという意見も見られました。

 

読んだ人に「愛」について考えさせられる。

そんな評価が目立った作品でした。

Sponsored Link

-映画
-, , , , ,