ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

資格 勉強

一発合格できる漢検2級独学法!勉強期間と使用した問題集も紹介!

2017/02/04

勉強

進学や就活で有利とされる日本漢字能力検定。通称、漢検。

「なるべく短期間で受かりたい!」

「履歴書の資格欄をなんとかして埋めたい!」

「自分の実力を試したい!」

そんな方のために、今回は管理人が実践した漢検2級の独学法を紹介していきます!

Sponsored Link

受験を決めた時の状況

漢検二級を取ろうを決めた当時、管理人は訳あって大学休学中でした。

この休学中に少しでも自分にとって今後役に立つであろう資格を取っておきたいなと思い、

ふと思いついたのが比較的知名度もあり、就活にも有利だという漢検でした。

公式サイトの受験級目安チェック(10級~2級まで)を試した結果、2級が妥当だと判断。

実はこの漢検2級、高校生の時に学校単位で受験して一度落ちているんですよね笑

リベンジだ!と言わんばかりにやる気が出たので、早速勉強計画を練ることに。

 

勉強期間と勉強時間

漢検2級の勉強期間は、ほぼ1ヶ月です。勉強時間は1日約1~2時間

勉強当時、MOSのエクセル上級試験の勉強も平行していたため、実際期間は2~3週間くらいになると思います。

ただ、毎日学校やお仕事に行っている方は1ヶ月~1ヶ月半くらいを目安にしておいたら安心できるんじゃないかなぁと。

勉強期間中ほぼ家にいた管理人はともかく、学校や仕事があるとなるとどうしても計画通りに勉強できない日があります。

自分に合った計画(別記事で紹介予定)を立てて、スケジュールや自身の身体に無理のない程度に勉強しましょう!

 

使った問題集

管理人が使った問題集は以下のとおり!

  • 【成美堂出版】頻出度順 漢字検定2級問題集
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

頻出度順 漢字検定 2級 問題集
価格:972円(税込、送料別) (2016/9/22時点)

 

  • 【成美堂出版】本試験型 漢字検定2級問題集
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

漢字検定2級試験問題集(’17年版) [ 成美堂出版株式会社 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2016/9/22時点)

※最新のものを購入してください!

以上2冊です!

案外この2冊だけでなんとかなるもんです。

それに、1ヶ月で勉強するとなるとそこまで問題集も解けないし笑

 

それと、問題集は頻出度順から勉強して下さいね。

本試験型はその名の通り、漢検の試験そのままの形で挑むことになるので、ある程度勉強してからの方が解けるかな~といった感じ。

それに、初めて本試験型からするとボロボロな点数をとる可能性があります。

管理人だけではないと思いますが、最初に酷い点を取ってしまうとやる気がなくなってしまうんですよね笑

とにかく、上記2冊を使って勉強するなら頻出度順から!

頻出度順を勉強して飽きてきたら、息抜きに本試験型を解いてみても良いかもしれません。

 

使ってなかったけど、必要だと感じた問題集

ずばり、漢検2級漢字学習ステップ です!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

漢検2級漢字学習ステップ改訂3版 [ 日本漢字能力検定協会 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/9/22時点)

黄色い表紙と動物の写真が目印の日本漢字能力検定協会の問題集。

つまり、公式の問題集になります。

2級受験後、ネットで情報収集していたら「公式問題集で出ていた問題があった」との情報が。

偶然にも、管理人が解けなかった問題だったので「やっておけばよかった!」と、後悔。

今後、準1級か1級を受ける機会があれば、公式問題集も合わせて勉強しておきたいと思ったのでした。

Sponsored Link

詳しい勉強方法

非常に単純です。

ひたすら頻出度順を解いて、本試験型を解く!

これだけでは勉強方法の解説にならないので、もう少し詳しい内容を。

 

  • 間違えた問題は後々復習しやすくなるように丸印をつけておく。
  • 何度も何度も執拗に間違える問題は専用のノートへ書き写す。
  • 付属の赤シートで答え部分を隠して、紙(ノート)に答えを書いて覚える。

 

特に大事だなと感じたのは3つ目。

当然といえば当然かもしれませんが、漢字は書かなきゃ覚えられないです!

手を抜いて、赤シートで隠して頭の中だけで答えを出すというのはあまり頭に入りません。

もちろん、それだけでも細部まで全部覚えてしまうような人もいるかもしれませんが、私はそんなことなかったので(^^;

2級漢字は日常生活でも頻繁に出てくる単語や四字熟語も多いので、折角勉強するなら頭に残りやすいように勉強していきましょう!

 

上記で紹介した問題集を使わずに勉強する人

既に別の問題集を買ってる!という方は、最初は単語と四字熟語を覚えましょう。

どの問題集も、ずらーっと単語が載っているものか、本試験に近い形で載っているものが大半だと思うので基本的に勉強方法は同じだと思います。

 

 

漢検2級勉強のまとめ

  • 勉強期間は約1ヶ月、勉強時間は1日1~2時間!
  • 単語や四字熟語を覚えてから、模擬試験(本試験に近いもの)を解いていく!
  • 実際に紙やノートに書いて覚える!

以上!

 

漢検の試験は年に3回。

万が一落ちてしまっても、数ヶ月後にはまた試験が受けられることになります。

 

また、年3回とは別に漢検CBT受験という日程がある程度選べる受験方法もあるので、

手っ取り早く受験したい方はCBT受験も視野に入れてみると良いかもしれません。

CBT受験は2~7級までが受験対象なので、準1級以上もしくは8級以下を受験する際は注意!

※CBT受験とは、コンピューターを使って受験できるシステムのことです。

 

自分に合った勉強方法、勉強計画で確実に合格を目指しましょう!

Sponsored Link

-資格, 勉強
-, ,