ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

生活 雑学

イマジナリーフレンドの作り方とは?大人になってからもいる?

2017/02/18

イマジナリーフレンド

あまり聞きなれない言葉だとは思いますが、

イマジナリーフレンドという存在をご存知でしょうか。

フレンドって言うくらいですから、

友達のことなんですが、

少し変わった友人のことを言います。

今回は、このイマジナリーフレンドについて紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

イマジナリーフレンドとは?

直訳すると、

想像上の友達

ということになります。

この言葉からも分かる通り、

そんな友達は実在しないのです。

「人々の意識の中にだけ

存在するキャラクター」

それがイマジナリーフレンドです。

 

しかし、

イマジナリーフレンドは特異な病気や、

精神疾患ではなく、

幼い子供達には一般的に見られます。

特に、3歳から7歳くらいの子の半数は、

イマジナリーフレンドを持っているそうです。

 

多くの場合、

子供達の成長に伴って忘れ去られていきます。

なんだか少し切ないですね…

 

イマジナリーフレンドは、

本人の空想の産物であるため、

本人にとって望ましい理想的な友人

であることが一般的です。

 

非難や暴力などの過酷な外的環境におかれていても、

常に自分を慰め励ましてくれる存在であり、

子供達の精神を保護する機能を持っていると言われています。

次第にそういった保護機能がなくても、

社会に存在し独立して立っていられるようになる頃、

役目を終えた「友達」は、

安心して去っていくのだというのが、

物語的な解説になります。

 

イマジナリーフレンドを持つメリットとは?

イマジナリーフレンドを持つことの利点として、

いくつか挙げられているものを、

ご紹介していきます。

 

  • 擬似的な社会経験を積める

兄弟がいる家庭の場合より、

一人っ子の場合の方が、

イマジナリーフレンドを持つ割合が高くなっています。

これは、

社会的経験を積みづらい環境の穴埋め

として、イマジナリーフレンドが働いている可能性が考えられます。

実際にイマジナリーフレンドを持つ子供たちの方が、

そうでない子供達よりも社交性が高いとか、

他者の視点で考える能力が高いなどの実験結果も出ています。

 

 

  • 精神的ストレスの軽減

イマジナリーフレンドは、

唯一自分のことを全部知っていてくれる友人です。

そういう友人と居られることで、

精神的ストレスの軽減や、

多幸感を得られる効果があります。

 

ただ一つ、

彼や彼女が知らないことがあるとすれば、

自分自身ですら知らない自分の姿だけです。

なにしろ彼や彼女の知識は、

自分自身のものなのですから。

ですから、

そうとう自己嫌悪の強い人の場合を除けば、

みんな自分に優しくしてくれます。

 

イマジナリーフレンドを持つデメリットとは?

イマジナリーフレンドを持っていること。

それ自体を病気とみなす考え方は、

否定されてきており、

自閉症などとも無関係であるとは言われていますが、

まったく問題がないわけでもありません。

 

  • 実際の人間関係からの離脱

イマジナリーフレンドは、

どうしても自分に都合のいい友達ですので、

悪口も言わないし無理も押し付けないし、

絶対に裏切りません。

 

しかし、現実の人間関係はそうではないですよね。

居心地が良すぎて、

他の友人との付き合いが疎遠になる可能性はあります。

 

 

  • 見た目が怪しい

イマジナリーフレンドがいる人は、

彼や彼女と話をしたりもするのですが、

第三者には誰と話しているのかが分かりません。

客観的には変な人に見られるというのは、

避けようのない問題です。

Sponsored Link

大人になってからもいる?

子供がイマジナリーフレンドを持つ場合とは違い、

青年・大人がイマジナリーフレンドを持っている場合もあります。

しかしその場合、

解離性障害などの精神疾患との関係が見られる可能性も。

 

子供の場合は成長過程に見られる当たり前の現象ですが、

それが大人になっても続いたりするのは、

異質なケースということです。

 

一部例外的として、

「自分がイマジナリーフレンドを持っている」

ということを自覚していながら、

精神的安定のためなどに利用しているケースもあったりします。

ですので、

大人になっていても、

イマジナリーフレンドを持っていることが、

必ずしも精神疾患に即繋がる、というわけではありません。

 

イマジナリーフレンドの作り方

さて、

自分もイマジナリーフレンドがほしい!

という方もいると思いますので、

簡単に作り方を説明しますが、

必ずうまくいくという方法はありません。

一般的には作ろうとして作る友達ではなく、

いつの間にか作ってしまっていた友達です。

 

具体的な作り方とは?

空想上の存在ですから、

一番必要なのは想像力です。

漫画を書こう、小説を書こうとしたとき、

まずは魅力的なキャラクターを考えますよね。

それと同じように、

キャラクターのイメージを纏め上げます。

細かい設定は後から考えても大丈夫です。

その人の好きな食べ物なんかは、

話してるうちに、

会話の中で決まったっていいのです。

 

テーブルトークRPG(TRPG)などの経験があれば、

その要領で自分好みのキャラクターを作り上げるのが良いでしょう。

他にも、いつでもどこでも一緒、という形ではなくなりますが、

人形やぬいぐるみなど、

偶像に人格を宿らせる場合などは、

実在する姿かたちを持つ分、

イメージを固めやすいかもしれません。

 

段々とイメージを掴めたら

おぼろげに輪郭が浮かんだら、

まるでその人が実在しているかのように

話しかけたりします。

  • 「今日の仕事疲れたね(相手も仕事をしている設定)」
  • 「こういう時はどうしたらいいと思う?」
  • 「今日はどこに遊びに行く?」

とか、

現実の友人とするような話を積み重ねることで、

その存在を強く感じることができるようになります。

 

また、

自分でも解決法が定まっていない問題について話し合うことは、

客観的な視点でものを見る訓練にもなります。

イマジナリーフレンドは、

自分自身の能力や視点を超えた発想は出来ないのものの、

自分自身の中で複数ある解決法について、

客観的な根拠に気づかせてくれたりします。

自分自身と議論するようなものですね。

 

とはいえ、この友達を生み出したり、

仲よくなったりする力の源は、

そういう友達がほしいという渇望に他なりませんので、

技術をどうこうするよりも、

強く願い続けることです。

 

まさに、

求めよ。されば与えられん

という存在です。

 

まとめ

物語の中では時折見かけるイマジナリーフレンドですが、

現実世界ではあまり話題に上がりません。

これが想像上の存在ではなく、

実在してくれたら、

  • オンラインゲームでPTを組むのも楽になる
  • 自分とちょうどいいレベルの将棋の相手にもなってくれる

などなど助かるんですが、

なかなかそうは行かないですよね。

 

確かに不思議な存在ですが、

同じ想像上の存在でも、

悪魔とか自分を付けねらう敵などを生み出してしまうよりずっと健全です。

放っておくと病んで、

そっちを生み出してしまいそうなら、

是非とも仲のいい友人を生んで下さい。

Sponsored Link

-生活, 雑学
-, ,