ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

話題 仕事

フリーランスとはどういう仕事?なり方は?無職とされる理由は?

2016/11/07

男性、パソコン

現在、ツイッター上でこんなツイートが話題に。

最近のニュースでは何かと見かける「無職」ですが、上記のツイートでは「ライター(フリーランス)」と説明をしているのにも関わらず「無職」とされています。

そもそも、フリーランスとはどういうお仕事が含まれるのでしょうか?また「無職」とされる理由は何なんでしょう?

 

今回は「フリーランス」のお仕事内容や”なり方”、無職と言われる理由などを解説していきます!

Sponsored Link

フリーランスとはどういう意味?

まずは「フリーランス」という意味から調べていきましょう!

フリーランス(英: freelance)は、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの才覚や技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。

略してフリーと呼ばれる。企業から請け負った業務を実際に遂行する本人をフリーランサーと呼ぶ。

日本語では自由契約(ただし、プロスポーツでの選手契約を更新しないことを指す「自由契約」が有名なため、フリーランスを指して自由契約と呼ぶことはほとんどない)。

一般的な職業分類では個人事業主や自由業に該当する。

引用:フリーランス - Wikipedia

聞き慣れた言葉で分かりやすく一言で言うなら「自営業」が当てはまるのではないでしょうか?

またWikipediaの引用でもあるように「個人事業主」という言葉も「フリーランス」や「自営業」に当てはまります。

 

フリーランス=自営業=個人事業主

 

こうやって見てみると分かりやすいですね!

意味合いはどれも同じなので、自分が言いやすい・気に入った呼び方でOKです。

 

フリーランスとはどういうお仕事?

「フリーランス」や「自営業」という言葉(職業)はよく聞きますが、一体どういうお仕事内容なのでしょうか。

引き続きWikipedia「フリーランス」より抜粋してみました!

  • 報道・放送・マスメディア分野
    • フリーアナウンサー
    • フリー俳優・声優
    • フリーナレーター
    • フリーライター
    • フリージャーナリスト
    • 評論家
  • 商業芸術分野
    • 写真家
    • デザイナー
    • イラストレーター
    • アニメーターなどのアニメ制作者
    • キュレーター
    • ミュージシャン
    • 作家、ライター
    • 在野の研究者
    • 通訳
    • 翻訳家
  • 技術職(技術者)
    • レコーディング・エンジニア
    • プログラマ、SEなどIT業界エンジニア(人材派遣会社との契約者は除く)
  • 自営業の延長的な業態
    • トラック運転手(荷主と直接交渉・契約する個人経営の運送業者)
    • イベントプランナー(広告業の延長的な分野)
  • その他
    • 講師業
    • 日雇い・期間労働者(業務単位ごとに企業と契約する形態)
    • バイク便ライダー、自転車便のメッセンジャー
    ただし2007年(平成19年)9月27日、日本の厚生労働省は特定のバイク便業者と契約を行うライダー(フリーランス)を正式に労働者とみなす判定を下した。またメッセンジャーも然るべき成績を挙げた場合は正規雇用とする社がある。
    • JRA所属騎手(厩舎に所属しないフリー騎手)
    • プロレスラー(現在、プロレス団体乱立に伴って経営難に陥る団体が多くなり、人件費を抑えるため所属レスラーを必要最小限とし、団体に所属しない実力のあるレスラーとシリーズ毎に契約して興業を行うことが多くなっている)

引用:フリーランス - Wikipedia

こうやって見るとかなり種類が多いことがわかります。

「フリーアナウンサー」などの”フリー”は「フリーランス」からだそうです!

フリーアナウンサーなどはテレビやラジオと言ったメディア出演で有名ですが「フリーランス」に属します。

 

今話題の「フリーランス」とは「フリーライター」や「フリージャーナリスト」、商業芸術分野の「イラストレーター」や「作家、ライター」などが分類されるのではないでしょうか。

しかし「フリーランス」の定義にもある通り、特定の企業や団体、組織に専従していない場合のみ。

つまり、会社(派遣社員も含む)などに属していない場合が「フリーランス」に当てはまります。

Sponsored Link

フリーランスの年収はいくら?

「フリーランス」がどういうお仕事内容なのかは分かりました。

次に気になるのは切って切り離せない「年収」

 

しかし、お仕事内容一覧を見たら分かる通り、人によって様々と言わざるを得ません。

これに限っては個人の働き具合や能力に関係してくるのでピンきり、千差万別なのです。

サラリーマンのような固定給*ではないので、不安定な生活を余儀なくされる場合も。

*…一定時間勤務すれば一定額の賃金が支払われるといった給料形態。

 

フリーランスのなり方

これまた人や内容によって様々です。

が、一番手っ取り早く活動をするなら「クラウドソーシング」で仕事を受けることでしょう。

クラウドソーシング(英語: en:crowdsourcing)は、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。

引用:クラウドソーシング - Wikipedia

お仕事内容の例を挙げると「Web・システム・アプリの開発」「Webサイトやキャラクターなどのデザイン」「ライティングや校正」「翻訳」など!

上手く自分の能力を活かせることができれば、これらのお仕事だけで生活していくことも可能です。

しかし、あくまで自分の能力を活かせることができた場合。

上記でも説明した通り、固定給ではないため合わなければ不安定な生活も。

 

↓主な「クラウドソーシング」のサイト3つ。

 

なぜ「フリーランス」は「無職」と呼ばれるのか

「フリーランス」のお仕事内容や年収に関しては大体のことが分かったと思います。

それでは記事冒頭の「フリーランスを無職と呼ばれる実態」について考察していきましょう。

 

  • 会社に属していない・会社で働いていない=「無職」という偏見

一番大きいのはこれではないでしょうか。

「フリーランス」はアルバイトとはまた違うため「フリーター」とも呼ばれませんし…

職が無いと書いて「無職」です。「フリーランス」は生計を立てるためのお仕事なので「職」に当てはまります。

ここが抜けている…というか、単純に「フリーランス」の意味を分かっていない人も多いんじゃないでしょうか。

「フリー」ということから「=無職」という偏見も少なからずありそうですね。

 

  • 「フリーランス(自営業)」は説明が面倒

続いてはこの問題。

「フリーランス」といっても様々な種類があることは上で説明をしました。

大雑把に「説明が面倒」と書きましたが、種類が多すぎるが故に手続きやら記録やらで手間が増えると思われます(特に警察関連なんかは…)

そこで便宜上「無職」とする可能性もあるのかもしれません。

 

 

今回は「フリーランス」についての説明でした!

管理人も「フリーランス」というお仕事に属される職に就いているので大変興味深かったです。

現在の仕事で悩みがあったら思い切って「フリーランス」という選択肢も考えてみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link

-話題, 仕事
-, , ,