ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

スポーツ

フィギュアスケートGP2位の三原舞依!彼氏はいる?難病は治った?

2016/10/22

 

三原舞依

GPシリーズ第1戦スケートアメリカ第1日目、GPデビュー戦となる三原舞依さんが2位という結果が話題に!

今後の活躍が期待される三原舞依さんですが、実は難病を患っていたという過去が…

今回はそんな三原舞依さんの活躍や、難病について調べてみました!

Sponsored Link

三原舞依さんとは?

まずは三原舞依さんについて簡単におさらいしていきましょう!

三原 舞依(みはら まい、英語: Mai Mihara、1999年8月22日 - )は、日本の女性フィギュアスケート選手(女子シングル)。兵庫県神戸市出身。血液型はA型。

2016年ネーベルホルン杯優勝。2015年アジアフィギュア杯優勝。

引用:三原舞依 - Wikipedia

1999年生まれということで、2016年現在は17歳ということになりますね!

今回のフィギュアスケートGPに出場した選手は浅田真央選手村上佳菜子選手。

ちなみに、三原舞依さんが憧れている選手は浅田真央さん!今回同じステージに立ったということになります!

豪華な顔ぶれの中、三原舞依さんは日本勢で2位!

65・75点と、自己ベストの記録も出しました!

最後に披露した3回転フリップの着氷時に少し体勢が乱れてしまったようですが、それ以外はほぼ完璧だったそうです!

 

↑ネーベホルン杯での三原舞依さん。

Sponsored Link

三原舞依さんが患った難病とは?

好成績を出した三原舞依さんですが、昨年12月のGPファイナルに出場した頃から両膝に激しい痛みを感じることに。

その後、若年性特発性関節炎(若年性リウマチ)と診断され、入院したという経験が。

16歳以下の小児期に発症する原因不明の慢性関節炎と定義されます。

小児期の慢性関節炎のなかで最も頻度の高い疾患です。

以前は若年性関節リウマチと呼ばれていました。

臨床的には全身型、関節型、症候性慢性関節炎に分類されます。

引用:リウマチ情報センター|若年性特発性関節炎

原因不明ということで、4ヶ月以上氷上でスケートの練習ができない状態が続きました。

一番酷い時は歩くことすらままならず、ずっと車椅子に座っていたという時期も。

しかしそんな病気を乗り越え、GPデビュー戦にも関わらず2位という好発進を記録した三原舞依さん!

今でも痛みがあるようですが、それを乗り越えるような選手になれたら!と話していたそうです!

今後のさらなる活躍も期待できますね!

 

三原舞依さんに彼氏はいる?

気になるのが三原舞依さんの彼氏の有無。

調べてみたところ、これといった情報はないようですね。

難病での生活が続いたことと、スケートの練習がメインということで恋愛にかける時間がないのかもしれません。

しかし、今後彼氏が出来る可能性も大いにあるので続報にも期待したいですね!

Sponsored Link

-スポーツ
-, ,