ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

雑学 レジャー イベント

お花見の日に雨が降ったらどうする?代わりに楽しむ方法5選!

2017/03/11

春といえばお花見のシーズン!

お弁当を準備してレジャーシートも持って…

 

が、お花見の当日。

なんとポツポツと雨が…!

外でのイベントなのに雨が降ってしまってはどうしようもないですよね。

 

ということで、

今回はお花見の際に雨が降ってきてしまった場合の楽しみ方を紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

お花見の日に雨ってよくあること?

お花見シーズンの天気は変わりやすく、

雨が降ることが多々あるみたいです。

 

予め週間天気予報などで、

当日の天気を確認しておくのも手ですが、

お花見先で雨が降ってきた場合は困りますよね。

 

お花見に雨が降った場合の楽しみ方5選

①ボーリングやカラオケ!

大人数でも当日いきなり行ってOK!

お花見の予定をずらすことができるのなら、

思い切ってお花見とは関係のない場所に行くのもアリです。

 

カラオケなら比較的店舗も多いですよね。

カラオケやボーリングだけでなく、

室内(施設内)での遊びが充実しているラウンドワンがあれば、

その日丸々遊び尽くすことができます!

料金もお手頃なので、気軽に入りやすいですね♪

 

②ホームパーティーに!

ある程度余裕がある人の家で、

ホームパーティーに切り替えるのも手!

用意したお花見弁当があれば、

新しく料理を作る手間も省けますよね。

 

③レストランで花見!

お花見場所の近隣にレストラン喫茶店あるなら、

外の桜が見える店内やテラスなどで楽しむのもいいですね!

店内や屋根のある場所なら、

雨に濡れる心配なく、お花見をすることができます。

Sponsored Link

④居酒屋でごはんを!

③のレストランでの食事の派生ですが、

居酒屋でのんびりご飯を食べた後、

少し雨がやんでいたら、

雨に濡れた桜を見ながら酔い覚ましにお散歩もいいですね♪

 

⑤川沿いで船が出ていることも!

場所によっては多少の雨ならを出している場合も!

船に揺られて雨桜をみるのも雰囲気があっていいですよね!

 

お花見の時に持っていくもの

晴れていても、雨がいきなり降ることも…

ということで、

念のために持っていくといいものをご紹介!

 

雨が降ったら寒くなるため、

  • ひざかけ
  • 厚手のニット
  • ジャンバー

などの防寒具をもっていくと、

万が一雨が降って冷えてしまっても問題ありませんね!

また、お花見日和でも冷えることが多いので、

雨の心配が無い場合も持っていくことをおすすめします。

 

さらに、

  • ビニールシート
  • ビニール袋
  • ウエットティッシュ
  • ティッシュペーパー
  • タオル
  • 雨具(念のため)

を、用意すると万が一の雨にも備えられますね!

ゴミを入れる用のビニール袋などは、

多めに持っていっても、

雨が降った場合、濡れた物を入れることができるのでおすすめです。

 

まとめ

お花見はみんなで楽しく綺麗な桜が見る日本特有の文化ですよね。

しかし、せっかくみんなで集まったのに雨が降ってしまったら…

 

ほかに楽しめることも沢山あるし、

雨が止むまで他のことで楽しんで、

雨がやんでから桜をお散歩がてら楽しむのも、

新しいお花見の楽しみ方で良いかもしれないですよね!

雨の日でも工夫してお花見を楽しんでください♪

Sponsored Link

-雑学, レジャー, イベント
-, , ,