ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

生活 雑学

ボールペンのインクが出ない時に試したい対処法や裏技まとめ!

2017/03/12

ボールペンが出ない!今手元に1本しかないのに!

…という緊急事態って結構ありませんか?

インクをチェックすると、まだたっぷりあったりする場合もあるのですが、インクが出ない原因は何でしょう?

 

今回はボールペンのインクが出ない原因と、その対処法や裏技を紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

ボールペンのインクが出ない原因

ボールペンは筆記に伴いボールが回転し、ボールについているインクが紙に転写される仕組みになっているので、乾燥によりボールが滑らかに回らないとインクが出ない原因になることがあります。

また、ボール部分にゴミやインクの塊などが詰まっていて回らないこともあります。

 

いずれにせよ、ボールペンはボールが回転することによって文字を書くことができるという点を覚えておきましょう。

インクが、乾燥で固まってしまいボール部分まで降りてこないこともあるようです。

 

ボールとインクの途中に空気の塊が入ってしまい、圧がかかってしまったり、インクが逆流してしまったりとインクそのものが原因で出ないという事も考えられます。

Sponsored Link

インクが出ない時の対処法や裏技!

 

その1

インクが出ない場合、まずティッシュにペン先を押し付けてグリグリしてみましょう。

スルっとボールが回転してインクが出るようになる場合があります。

 

その2

インクが固まってしまっている場合もあるので、手の中に包み込んで温めてみたり温かいものに当ててみたりしましょう。

 

その3

インクが逆流している場合は、ペンをまっすぐにする必要があるので、ペン先をまっすぐ下に向けてみましょう。

 

予防法は?

ボールペンは構造上、水平や上向きに文字を書くとボールの回転によって空気が入ってしまいます。

一度空気が入るとインクが逆流してしまうので、ベッドの上で仰向けになって筆記したり、壁に掛かったカレンダーなどに先端部分を上にして書いたりすると空気を巻き込みインクが逆流します。

無理な体勢での筆記は避けましょう。

 

また、カバンやズボン、エプロンの中で、何かに押されてボールペンがノックされ、横向きの状態になると逆流が起こり故障の原因になります。

カバンの中では必ず筆箱に入れて持ち歩き、エプロンやズボンに刺す場合はノック部分が、何かによって押されないように注意しながら使うことで予防になるようです。

 

まとめ

インクが出ない原因を紹介しましたが、そもそもボールペンそのものの劣化による可能性もあります。

大体のボールペンは3年を目安に使い切る方が良いそうです。

ボールペンのインクは長い時間が経過すると溶剤がとんで書きにくくなったり、ペン先に傷がついたりしてペン先にインクが溜まってしまったりと不具合が出てきたりするそうです。

 

私の家にはもういつ買ったのかわからないようなボールペンがたくさんあるので、思い切って断捨離しようと思います笑

ボールペンはできれば1本ずつ使い切ってから次の2本目を使うようにしましょう!

Sponsored Link

-生活, 雑学
-, ,