ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

生活 雑学

芳香剤を長持ちさせるおすすめの方法!車やトイレなど、場所別に紹介

2017/02/22

車やトイレの芳香剤。

絶対なくてはいけないものでもないし、

うっかりチェックを怠ると、

気づいたら全然臭いがしない!という事よくありませんか?

 

私はよくあります笑

替えるのは面倒だし、

どうせ使うなら長く使いたい…

 

そこで、今回は、

芳香剤は大体どのくらいで臭いが無くなってしまうものなのか、

もっと長持ちさせる方法や裏技などを紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

一般的な芳香剤の寿命

一般的な芳香剤の寿命は、

種類や使う季節、

使い方にもよりますが、

大体1~2ヶ月。

長くても3ヶ月ぐらいが目安となっているそうです。

 

それ以上を過ぎると、

効果がなくなり、置き物と化してしまうので、

購入した際は必ず使用期限を確認しましょう。

Sponsored Link

部屋用芳香剤の長持ちのさせ方

芳香剤の香りはどうしたら長持ちさせられるのでしょう?

芳香剤の効果をより発揮させる為に、

まずは、元々ある臭いを軽減させる事ですよね。

 

日々生活している中で知らず知らずのうちに、

部屋に生活臭がついてしまうものです。

 

特に水回りは雑菌の繁殖が著しく、

そこから発生した臭いの元がカーテンや衣類に付着するとなかなかとれません。

こまめに空気の入れ換えをし、

常に部屋を清潔に保つ事で芳香剤の効き目はグンとUPするそうですよ。

 

 

車用芳香剤の長持ちのさせ方

車用の芳香剤も同じ事が言えます。

まずは芳香剤を置く前に床やシートを徹底的に拭き洗いをして、

元々の臭いを抑えましょう。

 

また、臭いは空気中の酸素よりも重い為、

下の方に臭いが停滞し、

そこから臭いが充満します

 

ですので、

適当な空気の流れがある場所で、風上

さらに目線くらいの場所に置くと芳香剤の効率が上がるそうです。

 

しかし、

エアコンの送風口の近くなどの風の強い場所は、

香りが強すぎたり、

薬剤が早くなくなってしまうことがありますので注意が必要です。

 

 

トイレ用芳香剤の長持ちのさせ方

芳香剤を置く前に臭いの元を絶つようにするのは、

部屋用も車用もトイレ用も同じです。

 

ただ、

トイレは部屋や車と違い独特のアンモニア臭が残ってしまったりするので、

特に香りに関して敏感になってしまいますよね。

 

空気の流れがある窓があれば、窓の側へ。

なければドアの付近に置いて、

なるべく開け閉めの際に空気を動かすようにすると良いです。

 

また、臭いが下の方に停滞するので、

床に”消臭剤を置き、

目線の位置に”芳香剤を置くとさらに効果がアップします。

 

 

まとめ

人の家にお邪魔すると、

そのお宅独特の臭いがあったりしませんか?

その臭いが良いか悪いかは別として、

独特の臭いってなんか嫌ですよね。

 

自分の家はそんな事ない!と思っていても、

しばらく旅行で留守にしていて、

久しぶりにドアを開けるとアレ!?と思った事があります。

それがきっと家の独特の臭いなんだと思います。

 

ちょっとした臭いだったとしても、お客様にあれっ…?

と、思われるようなお部屋にしたくない!

常に心地よい空間を保つ為に、臭いって重要です。

 

芳香剤を上手に使って、

強すぎない香りがほのかに香るようなおうちを目指したいと思います。

Sponsored Link

-生活, 雑学
-, ,