ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

ポケモンジェネレーションズ アニメ ポケモン 感想

ポケモンジェネレーションズ7話公開!カガリが怖可愛い!感想&考察

2017/02/04

※12月22日:日本語版動画&キャスト追加

 

日本時間の2016年10月15日、ポケモンジェネレーションズ7話が公開されました!

第7話はマグマ団アジト攻略回となります。

今回は第7話の感想と、簡単な考察を交えながら紹介していきます!

 

ほか、ポケジェネ感想記事は下からどうぞ!

Sponsored Link

今回の登場人物

今回はマグマ団員メインに、ユウキやその手持ちのジュカインが登場します。

以下、簡単な人物紹介!

 

%e3%83%a6%e3%82%a6%e3%82%ad

ユウキ(ルビー・サファイア主人公)

若干画像が見にくくて申し訳ないです!

仕様かは分かりませんが、主人公勢は大体ハッキリ見えないです。

ルビー・サファイアの主人公、デフォルト名が「ユウキ」なので今回はユウキ呼びで統一。

例によって、リメイク版である「オメガルビー・アルファサファイア(以降ORAS)」仕様に。

%e4%b8%bb%e4%ba%ba%e5%85%ac

↑ORASでのビジュアル(画像左)

アニメ版ではなんとなくもみあげ長めです。

 

%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%b3

ジュカイン

ユウキの相棒のジュカイン。

マグマ団アジト攻略で大活躍!

 

%e3%83%9e%e3%83%84%e3%83%96%e3%82%b5

マグマ団リーダー、マツブサ

「人類にとっての理想の世界を追い求める」をスローガンとして掲げ、目的のためなら手段を選ばない冷酷なマグマ団のリーダー。

しかし部下(特にカガリ)からは慕われている様子。

%e3%83%9e%e3%83%84%e3%83%96%e3%82%b5%ef%bc%92

↑ORASでのビジュアル

ほぼ見た目は変わりませんね。

ちなみに、ルビー・サファイアではこんなビジュアルでした↓

%e3%83%9e%e3%83%84%e3%83%96%e3%82%b5%ef%bc%93

リメイクを経て、かなり見た目が変わりましたね!

ORAS版ではメガネに加え、衣装が大幅にアレンジされました。

 

%e3%83%9b%e3%83%a0%e3%83%a9

マグマ団幹部、ホムラ

横に大きいマグマ団の幹部。

画像では結構悪そうな目をしていますが、ゲーム版ではタケシ目(糸目)になっています。

%e3%83%9b%e3%83%a0%e3%83%a9

やはり面積が広い…

ちなみに、リメイク前のルビー・サファイアではこんな感じ↓

%e3%83%9b%e3%83%a0%e3%83%a9%ef%bc%92

一体リメイク前後で彼に何があったのでしょうか。

※真面目に考えると、インパクト重視やキャラ付けでしょうね!

 

%e3%82%ab%e3%82%ac%e3%83%aa

マグマ団幹部、カガリ

ルビサファ→ORASで一番性格が変わったキャラではないでしょうか?

ORASでは一人称「ボク」、意味深な発言、独特な口調、色んな層の好みをカバーしています。

%e3%82%ab%e3%82%ac%e3%83%aa%ef%bc%92

今回はカガリがメインと言っても過言ではないほど、映っている時間が長くて多いです。

※超余談ですが、管理人はORASカガリが大好きなのでスクリーンショット撮りまくりました。

%e3%82%ab%e3%82%ac%e3%83%aa

↑リメイク前のカガリ。

彼女もまたデザインが大幅に変わっていますね。

Sponsored Link

ポケジェネ7話感想

以下、ポケジェネ7話の感想を書いていきます!

激しくネタバレしているので、未視聴の方は注意!下の動画から本編を見ることが出来ます。

%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%9e%e5%9b%a3%e3%82%a2%e3%82%b8%e3%83%88

始まりはマグマ団アジトから。こうやって見ると立派ですね…

%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%9f%e3%81%a1

まあユウキの相棒ジュカインが見事に破壊して突破していくんですが!

おそらくリーフブレードで扉をぶっ壊していました。

%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%9e%e5%9b%a3

そんな様子をタブレット端末(いちいち凝ってる)で見るホムラ。

かなりハデに破壊されていますが、余裕な様子。

%e3%82%ab%e3%82%ac%e3%83%aa%e3%81%a8%e3%83%9e%e3%83%84%e3%83%96%e3%82%b5

ここでカガリと合流。

合流と言っても、カガリにはここでユウキたちの足止めをしてもらうので残ってもらいます。

%e6%bd%9c%e6%b0%b4%e8%89%a6

バクーダを模したマグマ団の潜水艇。

かなり気合入ってる…というか、7話自体かなり作画が良いです。

ちなみに、対立するアクア団はサメハダーの潜水艇だったりします。この団体、デザインに一切の妥協をしていないな…

リーダーのマツブサや幹部のホムラたちは潜水艇に乗って先に「海底洞窟」へ。

一方、ユウキたちはどんどん潜水艇のあるアジト最深部まで進んでいます。

%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%92

したっぱ団員たちのポケモンに放たれるジュカインのリーフブレード。

戦闘シーンはこのあたりだけですが、かっこいいので瞬き禁止。やはり作画が良い。

そうこうしている間にマツブサたちはさっさと潜水艇へ。

%e7%90%86%e6%83%b3%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%82%ac%e3%83%aa

マツブサたちを見届け、理想の世界を夢見るカガリ。

しかし現実はそんなに生ぬるいものではなく…

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%b3

マグマを吹き出しながらよみがえるゲンシグラードン。

%e3%82%b2%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%b3

制御のきかないゲンシグラードンはその力をマツブサたちに……

%e3%81%b3%e3%81%b3%e3%82%8b%e3%82%ab%e3%82%ac%e3%83%aa

…という理想とはかけ離れたビジョンを見てしまうカガリ。

つまりさっきのゲンシグラードンの映像はカガリの想像です。案外鋭いのかもしれない…

%e5%af%be%e5%b3%99

ここでユウキたち到着!ナイスタイミングというかなんというか。

カガリは前々からユウキ(主人公)のことをターゲットロックしていたのでこの時点では顔見知り。

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b2%e3%82%a4%e3%82%b8

「I want you」「Analyze you」

と、言っているように聴こえるんですがどうでしょうか?!(聞き間違いだったら恥ずかしい)

ゲームでは「エンゲイジ(交戦)したい、キミをアナライズ(解析)したい」と言っているので、あながち間違ってはいませんが…

%e7%ac%91%e3%81%86%e3%82%ab%e3%82%ac%e3%83%aa

ここの表情が可愛いので推しておきます。

 

7話はここで終了!

今回はマグマ団のカガリにかなり焦点が当たっているので、ORASカガリファンには嬉しい回なのではないでしょうか?

ただし、カガリが目立ちすぎていたので肝心の内容が少し薄く感じたり…?

しかしゲンシグラードンの暴走という悪い想像をしてしまうシーンは良かったなぁ。

マツブサを心底崇拝しているカガリがよりによってそういう想像をしてしまうんだから。

作画の気合の入り方が尋常ではなかったのでリピート視聴推奨。

目を開いたホムラもアニメでハッキリ分かりますね!

 

第8話は10月21日の深夜25時頃(22日の午前1時頃)が候補になります。

夜更かしはほどほどに、土曜日にじっくり見ることをおすすめします!

 

日本語版「エピソード7:ビジョン」

公式日本語版動画が公開されたので動画とキャストを紹介!

声優

マツブサ:佐々木誠二
カガリ:福圓美里
ホムラ:陶山章央

  赤澤涼太
  児玉卓也
  安部亮馬
  柴崎哲志
  久松正博
  後藤早紀
  葉山ゆりか

 

ほか、ポケジェネ感想記事は下からどうぞ!

Sponsored Link

-ポケモンジェネレーションズ, アニメ, ポケモン, 感想
-, , ,