ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

ポケモン ポケモンジェネレーションズ アニメ 感想

アニメ ポケモンジェネレーションズ!日本語版は?登場人物は誰?

2016/12/27

※12月9日:日本語版について追記

 

ポケモンGOにポケモン サン・ムーンと何かと2016年に動きの多いポケモン。

そんな中、なんと海外のポケモン公式YouTubeチャンネルで新作アニメ「ポケモンジェネレーションズ」の配信が9月16日より開始されました!

しかし日本ではネットでの情報がメインで、あまり話題にはなっていない様子…

今回はそんな気になる「ポケモンジェネレーションズ」の配信情報・確認できた登場人物・現在配信されている1話と2話の簡単な感想を紹介していきます!

 

ほか、ポケジェネ感想記事は下からどうぞ!

Sponsored Link

配信情報

Pokemon Generations

「ポケモンジェネレーションズ」は9月16日(金)から配信が開始されています。

アニメ本編の長さは約3~5分程度。30分アニメに慣れている人からしたらかなり短く感じるかもしれませんね。

配信は2016年12月23日まで、毎週配信予定とのこと。

※10/8 追記:日本時間の毎週金曜25時10分(土曜1時10分)頃の更新が有力。

 

全18話の構成。現時点では9月16日分の配信として1話と2話が公開されています。

毎週配信ということで、9月16日から単純計算をすると12月23日までで約16話分の放送が見込めます。

しかし全18話なので、どこかで2話一気に配信される可能性が高いですね。

YouTubeユーザーの方はチャンネル登録して見逃さないようにしましょう!

 

日本語訳は?

海外向けということもあり、アニメ本編は最初から最後まで英語で構成されています。

現時点で日本版ポケモン公式YouTubeチャンネルや地上波での放送情報は出ていません

しかし、ニコニコ動画に投稿されている動画だと有志の方々が日本語訳の字幕をコメントしているので、アカウントを持っている人はニコニコ動画で見てみるのも良いかもしれませんね。

※コメント数が多いため、消えてしまっている場合もあり。

 

※12月9日追記

日本語版の公式動画の公開が確認されました!

詳しくは声優・動画まとめの記事を参照して下さい!

 

アニメの全体的な感想

早速管理人も現在配信されている1~2話を見てみました!

各話の感想は後ほど書くとして、まずはアニメを見て全体的に感じたことを書いていきます。

  • 原作(ゲーム)のリスペクトを感じる
  • ポケモンと人間との共存が描かれている
  • ポケモンの鳴き声が動物チックになっている
  • 登場人物がカッコイイ!
  • リメイクされたゲームのBGMが随所で使われている

日本で放送されているポケモンのアニメとは違い「ポケモンジェネレーションズ」は原作ゲームに沿っての展開+αの内容なので、これまた新鮮に感じました。

特に、ゲームのBGMが違和感なく流れていたのには感動ですね…

 

また、海外のアニメなので声優さんも海外の方だと見て間違いないでしょう。

そしてピカチュウの鳴き声にリアルな動物を感じました。

「ピカ!」ではなく「チュウ!」が鳴き声のメインになったと言えば分かりやすいでしょうか。

ピカチュウのタッチも、日本のポケモンアニメと比べるとやや丸みを帯びています(太ってみえるわけではない)

お馴染みのピカチュウと並べてみると面白いかもしれませんね!

 

発表トレーラーやアニメ本編で確認できた人間キャラクター

気になる登場人物ですが、かなりのキャラが登場すると言っても過言ではないでしょう。

まずは管理人が確認できたキャラクターを紹介!

 

キービジュアル

各組織のリーダーやキーキャラクターなどが目立ちます。

  • サカキ(ポケモン ファイアレッド・リーフグリーン)
  • アカギ(ポケモン ダイヤモンド・パール・プラチナ)
  • ハンサム(ポケモン プラチナ以降のゲーム全てに登場)
  • N(ポケモン ブラック・ホワイト(2))
  • ゲーチス(ポケモン ブラック・ホワイト(2))
  • フラダリ(ポケモン X・Y)
  • AZ(ポケモン X・Y)

 

発表トレーラー

人間キャラクター多めのトレーラーとなっています。

個人的にモミさんの登場が嬉しかったです笑

 

  • 男主人公(ポケモン ファイアレッド・リーフグリーン)
  • ライバル(同上)
  • サカキ(同上)
  • ハンサム(ポケモン プラチナ以降のゲーム全てに登場)
  • ワタル(ポケモン ファイアレッド・リーフグリーン)
  • シバ(同上)
  • モミ(ポケモン ダイヤモンド・パール・プラチナ)

 

第1話

第1話は各地方とポケモン達のバトルがメインで、人間キャラは男主人公のみ。

  • 男主人公(ポケモン ファイアレッド・リーフグリーン)

 

第2話

ロケット団を制圧するハンサムとその部下たちがメイン。

  • ハンサム(ポケモン プラチナ以降のゲーム全てに登場)
  • ロケット団(ポケモン 赤・緑)
  • ハンサムの部下と思われる警察官たち(?)
  • サカキ(ポケモン ファイアレッド・リーフグリーン)

 

2話を見るとかなりハンサムが目立っていますね。

ゲームではちょっとおっちょこちょいなところが目立つハンサムですが、このアニメでは部下とポケモンを引き連れ勇敢にロケット団に立ち向かう姿が描かれています。

今後の彼の活躍にも期待ですね!

Sponsored Link

第1話感想

いよいよアニメ本編の感想に入ります!管理人の主観メインなので、そのあたりはご了承下さいね。

激しくネタバレしているので、未視聴の方は注意!下の動画から本編を見ることが出来ます。

ピカチュウ

アニメ初っ端からポケモン赤バージョンのオープニング。

海外版のOPなので細かい部分や効果音(仕様?)に少し違和感があるかもしれませんが、懐かしい気持ちになりますね。

ゲームから現実(アニメ)に切り替わるシーンは必見。魅せ方にこだわりを感じました。

これ以降は捕まえたピカチュウをメインに、各地方のポケモンとのバトルシーンが続きます。

個人的に、ウパーに電気技を使うのは誰もが通る道だと思いました…こういったゲームプレイヤーならではのあるあるネタも見ていて面白いです。

そして、ジョウト地方特有のザ・日本感も見ていて地味に感動笑

ゲームで登場した場所がアニメで描かれているので、ゲームプレイヤーも思わずニッコリでしょうね!

 

第1話では各地方の冒険ダイジェストといったところですが、アニメ本編における主人公はファイアレッド・リーフグリーンでの男主人公で確定な様子。

ライバルやサカキもファイアレッド・リーフグリーンのビジュアルでした。

 

第2話感想

1話同様、激しくネタバレしているので、未視聴の方は注意!下の動画からどうぞ。

ハンサム

第2話はハンサム率いる警察官たちがロケット団のアジト(ロケットゲームコーナーやトキワジム)に乗り込むというアクション満載な回。

ハンサムといえば、プラチナで登場したおっちょこちょいな国際警察のリーダーのイメージ。

しかしこのアニメ本編では部下を引き連れ、的確な指示でアジトに乗り込むというかなりカッコイイ一面が見られますね。

アニメを見ている限り、部下たちからの信頼も厚そうです。

これでハンサムの株が上がった人も多いのではないでしょうか?私もその中の一人です笑

 

話を戻し、この回はポケモンを利用して悪事を働くロケット団を検挙するシーンが目立ちます。

ロケット団のアジトやシルフカンパニーのアレンジBGMがより不穏感を煽りますね。

個人的に2話の見どころは、警察官たちと行動するポケモンの働き。

ジム潜入にあたって、コイルがジムの施錠を電撃で破壊し、ウインディは火炎放射によって壁を溶かしています。

なるべく目立たないように潜入するのかと思いきや、カイリキーは力技で壁を破壊していましたが…これはどうなんだろう笑

思うところはありますが、なんといってもポケモンとの協力がキーですね。

ポケモンの特徴や技の性質を活かして共存している描写が熱い!

1話のピカチュウの鳴き声といい、ややリアリティを重視しているのかな?とも思いました。

 

第1話と第2話の日本語版

12月9日、公式日本語版動画が公開されたので動画とキャストを紹介!

※ほか、日本語版の詳細について日本語版まとめ記事を参照して下さい!

 

日本語版「エピソード1:冒険」

声優

ピカチュウ: 折笠富美子

 

日本語版「エピソード2:追跡」

声優

ハンサム: 藤原啓治

捜査官: 加瀬康之
     高橋研二
     大隈健太
     松田修平
     益山武明

サカキ: 大塚明夫

 

まとめ

感想も一通り書いたところで「ポケモンジェネレーションズ」の情報をもう一度おさらいしましょう!

  • 海外のポケモン公式YouTubeチャンネルにて、2016年12月23日まで毎週配信!
  • 全18話構成
  • 長さは3~5分程度

海外と日本では時差があるので、最新話配信が深夜の可能性もあります!

見逃さないならチャンネル登録をお忘れなく!

日本のポケモンアニメとはまた違った形の内容なので、今後の展開が楽しみですね!

 

 

ほか、ポケジェネ感想記事は下からどうぞ!

Sponsored Link

-ポケモン, ポケモンジェネレーションズ, アニメ, 感想
-, , ,