ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

ポケモン ポケモンジェネレーションズ アニメ 感想

ポケモンジェネレーションズ12話公開!ヒードラン暴走!感想&考察

2016/12/27

※12月22日:日本語版動画&キャスト追加

 

日本時間の2016年11月12日、ポケモンジェネレーションズ12話が公開されました!

配信時間が午前2時頃だったので、普段配信まで待機していた方は驚いたかと思われます…

第12話はヒードランの暴走を促すギンガ団と、それを阻止するバクとハンサムの話となります。

今回は第12話の感想と、簡単な考察を交えながら紹介していきます!

 

ほか、ポケジェネ感想記事は下からどうぞ!

Sponsored Link

今回の登場人物

今回はギンガ団のほか、バクやハンサムが登場します。

以下、簡単な人物紹介!

 

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、バク

バク

ギンガ団を追いかけてきたと思われる熱血な青年。相棒はネンドール。

ゲーム版では主人公とともに今回の舞台である「ハードマウンテン」を進むのですが、今回はバク単体での活躍が目立ちました。

そういえば、ポケジェネのダイヤモンド・パール・プラチナ(以下DPt)編では主人公が全く出てきませんでしたね…(カントー・ジョウト・ホウエン地方の主人公は出ている)

更に、シンオウ地方の四天王オーバの弟でもあります。

ポケモン、オーバ

↑四天王のオーバ。雰囲気がバクと似ていますね!

ポケモン、バク

ゲーム版でのビジュアルはこんな感じでした。

彼に限らず、DPtはリメイクが出ていないので原作ビジュアルとはほぼ見た目は変わりません。

 

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、プルート

ギンガ団幹部、プルート

ゲーム版ではプラチナのみ登場するギンガ団の幹部。

このサイトのポケジェネ感想記事では10話の解説部分で一足先に登場しています笑

ギンガ団のボスであるアカギを慕っておらず、金儲けのためだけにギンガ団に所属している模様。

今回のヒードラン騒動を起こした張本人でもあります(細かい描写はありませんが)

 

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、ハンサム

ハンサム

2話5話でも登場した国際警察のハンサム!

ポケジェネにおいて株がとんでもなく上がっているキャラクター。文字通りハンサムです。

今回相棒のグレッグルを連れての登場でした。

 

ポケジェネ12話感想

以下、ポケジェネ12話の感想を書いていきます!

激しくネタバレしているので、未視聴の方は注意!下の動画から本編を見ることが出来ます。

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ

今回の舞台は「ハードマウンテン」

ゲーム版ではエンディング後に行けるダンジョンになります。

かなり複雑なマップ構成なので、迷った方も少なくないのでは?

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、プルート

ここで登場するのはギンガ団幹部のプルートと下っ端たち。

どうやらここに生息する(準)伝説のポケモン「ヒードラン」を目覚めさせ、その際に発生する噴火を操ってお金儲けをしてやろうという作戦でここまで来たみたいですね。その行動力をもっと他で活かせばいいのに…

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、プルート

しかし、ハードマウンテンではすでに噴火の予兆が起こっており、かなり不安定な状況。

ギンガ団たちも流石に長居はできなさそうです。

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、ヒードラン

ここで登場、ヒードラン!

ポケモン、ヒードラン

ゲームでは不遇ポジションの上、その見た目や図鑑の「じゅうじの ツメを くいこませて カベや てんじょうを はいまわる。」という説明文からGで始まるあの虫を連想させられ、一部から「ゴキブロス」という酷いあだ名をつけられる始末…(※純粋なファンもいるので過剰な煽りや多用はやめましょう)

噴火の原因になってしまう存在ゆえに普段は「かざんのおきいし」で封印されているみたいです。

今回はプルートが「かざんのおきいし」を動かしたことで封印が解けて暴走をしているという状況なのでしょう。

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、バク、ネンドール

ここで駆けつけたのがバクと相棒のネンドール!

ポケジェネではどういった内容で駆けつけたのかは分かりませんが、ゲーム版では「かざんのおきいし」を持って帰ってしまうという、今回では考えられないようなこともしていました…

とりあえず、暴走しているヒードランを食い止めるためにバトルへ突入!

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、ネンドール

ネンドールの攻撃がカッコイイ!しかし使用している技は不明。

ゲーム版を考慮するとサイコキネシスか げんしのちから が候補ではありますが…はかいこうせん にも見えますね。

しかし相手は準伝説ポケモン。そう簡単には倒せません。

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、ヒードラン、バク、ネンドール

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、ヒードラン

もうダメか…と思われたその時!

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、バク、ネンドール、グレッグル

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、ヒードラン、グレッグル

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、ヒードラン、グレッグル

謎のグレッグルが参戦!強烈な”突き”でなんとかヒードランを後退させることができました。

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、バク、グレッグル

グレッグルの活躍はそれだけにとどまらず、ギンガ団たちを気絶させるという超優秀な活躍も見せます!

サトシが登場する方のポケモンアニメではタケシのナンパ抑制でも大活躍でしたし、かなり優遇されている印象…

Sponsored Link

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、ハンサム

このグレッグルのトレーナーは国際警察のハンサム!

今のところ、ポケジェネでの登場率が一番高い人間キャラクターなのではないでしょうか?

ちなみに、ゲーム版でも似たような流れで登場します(ハンサムは岩に変装していましたが…)

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、プルート、ハンサム、グレッグル

撫でられて喜ぶグレッグルが可愛い…

しかしそんなことも言っておられず、ヒードランはまだまだ暴走中な様子。

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、プルート、ハンサム

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、プルート、ハンサム

とりあえずこれ以上変なことをされては困るのでさらっと手刀で気絶させるハンサム(ここのシーンがなんか色っぽい)

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、バク、ヒードラン、ハンサム、ネンドール

グレッグルやネンドールが応戦するも、暴走が止まらないヒードラン。

バクがうろたえていますが、ハンサムはあくまでギンガ団を追ってきただけでありさっぱり解決策が思いつかない模様。

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ

バクがここでようやく台座から落ちている「かざんのおきいし」を発見!(画像右下の石)

ヒードラン封印の伝承を知ってか知らずか、バクはこれを元に戻そうと提案、速攻で行動に移します。まるで主人公だ…

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、バク

ネンドールの力を借りつつ、ヒードランを避けながら台座へと向かうバク。

ポケジェネはこういったポケモンとトレーナーの協力シーンが多くていいなぁ…

ちなみにヒードランの暴走はグレッグルが食い止めています。

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、バク

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、バク

なんとか「かざんのおきいし」を台座に戻すことに成功!

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、ヒードラン

封印の力でヒードランは消滅。

ここ、かなりびっくりしました。ゲーム版では「かざんのおきいし」を置いた時点でヒードランが登場するので…

まあ何やともあれ、火山の噴火を食い止めることができました!

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、バク、ネンドール

2人(?)とも良い活躍っぷりだった!かっこいい!

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、プルート

ギンガ団たちはその場を撤退。

ゲーム版ではハンサムが登場した時点でプルートは逮捕されていました(下っ端は逃亡)

なんだかハンサムが見逃してやったような雰囲気はありますが、この後検挙されたと思われます。

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、バク、ハンサム

ハードマウンテンから脱出。

彼らの活躍によってギンガ団の検挙、火山噴火を防止することができました。良かった良かった。

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、ハンサム

ハンサムの「若いものにはまだまだ負けていられない」というセリフ(意訳)がカッコよかったです…

ポケモン、ポケモンジェネレーションズ、ハンサム、バク

そんなセリフに対するバクの「じゃあ今からバトルするか?」という返しと笑顔もまた良かったです。

 

 

12話はここで終了!

珍しく平和的な終わり方でしたね!

前回のアカギの話がてっきりシンオウ編3話目に来ると思っていたので、なかなか今回の話が予測できませんでした。

バクとハンサムの株が上がった回でもありましたね!

 

第13話は11月18日の深夜25時頃(19日の午前1時頃)が候補になります。

ただし今回12話の配信が午前2時だったため、もしかしたら次回も2時前後になる可能性あり。

1時15分くらいになっても配信が来なければほぼ2時確定と見て良いでしょう。

夜更かしはほどほどに、土曜日にじっくり見ることをおすすめします!

 

日本語版「エピソード12:火山のおき石」

公式日本語版動画が公開されたので動画とキャストを紹介!

声優

バク:下野紘
ハンサム:藤原啓治

  柴崎哲志
  後藤早紀

プルート:富田耕生

 

ほか、ポケジェネ感想記事は下からどうぞ!

Sponsored Link

-ポケモン, ポケモンジェネレーションズ, アニメ, 感想
-, , ,