ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

資格

Microsoftのアクセス2010版入手法!安く買うには?

2017/02/04

MOS、Access

仕事やMOSでアクセス(2010)が必要なのに、パソコンに入っていない!

そんな方のためにアクセスの購入手段と導入方法について解説します。

※この記事は2010版です!バージョンによって導入方法が異なる可能性があるので注意してください!

Sponsored Link

本当にパソコンに入っていないかチェック!

購入する前に、本当に自分の使っているパソコンにアクセスが入っていないか確認しましょう。

まず、左下のスタートボタンから「すべてのプログラム」→「Microsoft Office」の順にクリックして「Microsoft Office Access 2010」があるかを確認してください。

または、左下のスタートボタンから下の方にある検索窓(右端に虫眼鏡マークがある枠)に「Microsoft Access」と入力して該当のプログラムが見つかるかを確認しましょう。

ソフト1つでも結構な値段がするので、パソコンに入っていたのに余分に買ってしまった!なんてことのないように前もって探しておきましょうね。

 

購入手段

パソコン内を探しても見つからなかった場合はアクセスを購入しなければなりません。

アクセスの2010版は今はほとんど店頭での取り扱いが終了しており、大手の家電量販店でも見つけることが困難です。

実際に管理人も多数の家電量販店を探してみましたが、どこも販売終了で影も形もありませんでした。

気になる購入手段ですが、今のところAmazonでの購入が確実で安く済みます

オークションサイトでAccessのプロダクトキーが販売されていることがありますが、偽物の可能性があるのでやめましょう。

※プロダクトキーの販売・購入自体は違法ではありませんが、確実に入手するのなら勧めません。

 

管理人が購入したのは「Microsoft Office Access 2010 アップグレード優待 [パッケージ]」です。

「アップグレード優待」とは、以下の対象製品の正規ライセンスを持った方のみが購入できるバージョンになります。

  • Office総合製品…Office2000、XP、2003、20072010
    ※2年間ライセンス版を除く
  • Access 2000、2002、2003、2007

通常版よりもいくらか安くなっており「ワードやエクセルは入ってるけど、アクセスが無い!」「アクセスはあるけど2010版ではない!」という方におすすめのバージョンになります。

ただし、Amazonでも余裕で1万を超えます。

質を気にしないのなら中古の物を買いましょう。

中古でもディスクが読み込めれば、パッケージが汚かろうが問題はありません。

Sponsored Link

アクセスのインストール方法

  1. アクセスを購入したら早速ディスクをパソコンで読み込む。
    ※DVDドライブ(DVDを読み込む箇所)が無ければ、マイクロソフト公式サイトからダウンロードします。

  2. ディスクを読み込んで、メッセージが表示されたらパッケージのディスク収納部分上に貼ってあるプロダクトキーを入力してインストールと認証を行う。
     
  3. 実際にアクセスを起動させて動作を確認する。

以上でインストールは完了となります!

また上記の方法以外にも「電話でのライセンス認証」があり、こちらは専用の窓口に電話をする形でライセンス認証を行う方法です。

 

アクセスさえ買ってしまえば導入は簡単ですが、購入手段と値段はよく選びましょう!

Sponsored Link

-資格
-