ちゅちゅ通信

気になったことを気ままに綴っていくブログです!

スポーツ

全仏オープン3回戦!

2017/06/15

全仏オープン男子シングルス3回戦、錦織圭選手の対戦相手は、世界ランク67位のチョン・ヒョンです。二人の対戦は今回が初めてですが、相手のチョン・ヒョン選手はとても才能のある選手で、錦織圭選手と重なるところが多々あります。現在も、彼の成長は止まらず、今年最も期待の高い選手の一人となっています。そんなチョン・ヒョン選手との試合ですが、いったいどうなるのでしょうか。

第1章「第1セット」

チョン・ヒョン選手のサービスゲームで始まった第1ゲーム。デゥースに持ち込みましたが、錦織圭選手がストロークで勝ち、いきなりブレイクに成功しました。第2ゲームはデゥースに入りましたが、錦織圭選手はなんとかキープすることができた様子でした。第7ゲームまで、お互い一歩も譲らず、サービスゲームをキープしましたが、第8ゲームで、錦織圭選手のミスが続き、ブレイクバックされてしまいます。しかし、第11ゲームで、錦織圭選手のリターンエースが決まるなどして、またもブレイクに成功。このゲームではお互い一歩も引かない長いラリーとなりました。そして、第12ゲームは、錦織圭選手のミスが目立ち、チョン・ヒョン選手のブレイクチャンスが来ましたが、なんとかこのピンチを回避し、このゲームを取ることができました。そして、錦織圭選手はこの第1セットを無事に取りました。

第2章「第2セット」

第3ゲーム、錦織選手のリターンエースが決まり、チョン・ヒョン選手にプレッシャーをかけることができたためか、チョン・ヒョン選手がダブルフォルトをしてしまい、錦織圭選手のブレイクチャンスに。このチャンスを逃さなかった錦織選手は、相手のミスを誘い、ブレイクに成功しました。しかし、第4ゲームはチョン・ヒョン選手の素晴らしいプレーが見られ、逆にブレイクを許してしまいます。第8ゲームまで、お互いしっかりとサービスゲームをキープしていきました。そして第9ゲーム、今度は錦織圭選手の素晴らしいラリー展開で、ブレイクに成功します。続く第10ゲームも、錦織圭選手がフォアハンドのダウンザラインや相手の逆をついたクロスへの返球など、素晴らしいプレーを見せ、このゲームをしっかりとキープし、第2セットを取りました。

第3章「第3セット」

第2ゲーム、チョン・ヒョン選手にブレイクチャンスが訪れますが、ここは冷静に錦織圭選手が対処し、最後はサーブアンドボレーを決め、このゲームをキープしました。第12ゲームまで、お互いサービスゲームをキープし、試合はタイブレークへ突入しました。しかし、錦織圭選手のミスや、チョン・ヒョン選手の素晴らしいプレーなどで、チョン・ヒョン選手がタイブレークを制し、このセットを取りました。第3セットでは、チョン・ヒョン選手の粘り強さが錦織圭選手を苦しめたように見えました。しかし、錦織圭選手にも第3セットを取るチャンスはあったので、とても悔しい第3セットでした。

第4章「第4セット」

第1ゲーム、錦織圭選手のミスが続き、チョン・ヒョン選手にブレイクチャンスがきます。錦織圭選手もなんとか頑張りますが、調子がいいチョン・ヒョン選手はミスをしません。それに対し、錦織圭選手が先にミスをしてしまい、ブレイクを許してしまいます。そして第3ゲーム、錦織圭選手にミスが増え始め、チョン・ヒョン選手にブレイクチャンスが来ると、最後も錦織圭選手のミスでブレイクを許してしまいます。ここで錦織圭選手は怒りを爆発させ、ラケットを地面に叩きつけて壊してしまいます。本当につらい戦いであることが、伝わってきました。しかし、ここで雨のため試合は一時中断になり、翌日に順延となりました。そして、第4、5,6ゲームと試合はチョン・ヒョン選手の流れにあり、あっさり第4セットを取られてしまいます。錦織圭選手もこのセットを取りにいくという感じはなかったように見られました。

第5章「第5セット」

第4セットとは打って変わって、錦織圭選手は落ち着いたプレーを見せてくれました。第4ゲームで、錦織圭選手はリターンをしっかりと返し、チョン・ヒョン選手のミスを誘い、ブレイクチャンスとなります。チョン・ヒョン選手に一本しのがれますが、最後はリターンエースで決め、ブレイクに成功します。しかし、第9ゲームで、チョン・ヒョン選手がバックハンドでダウンザラインを決めるなど良いプレーを見せ、このゲームをブレイクしました。続く第10ゲームでは、錦織圭選手が素晴らしいプレーを見せ、ブレイクに成功。このセットをとり、錦織圭選手が勝利しました。

第6章「まとめ」

最初はとても調子が良かった錦織圭選手でしたが、第3セットから調子を上げてきたチョン・ヒョン選手に苦しむ展開となっていました。試合後の会見で錦織圭選手は「あの雨がなかったら負けていた。この時間で気持ちを入れ直すことができた」と語っています。たしかに、第5セットでは、錦織圭選手の安定したストロークや落ち着いたプレーなどが戻ってきたように感じられました。本当にあの雨には感謝ですね

Sponsored Link

-スポーツ